キャッシュが残ってホームページが更新されない時の対処法。【スマホ版】SafariやChromeで強制再読込する

  • 更新:
  • 公開:2017.11.28
  • by
  • カテゴリ:iPhoneの使い方

キャッシュが残ってホームページが更新されない時の対処法。【スマホ版】SafariやChromeで強制再読込する

10月末に紹介した「SafariやChromeで強制再読み込み(スーパーリロード)する方法 情報が更新されない時のために。」のスマホ版です。

ホームページの内容を変更 → ブラウザでチェック → 更新されない…

こういうことって結構あるんです。特にホームページの見た目(CSS)を変更した時は、キャッシュが強くてただ再読み込みしただけじゃ更新してくれません。そんな時はブラウウザのキャッシュを無視して強制的にサーバーからページに関する情報をすべてダウンロードする「強制再起動(スーパーリロード)」で解決できます。

前回はPC版ブラウザの方法を紹介しましたが、最近じゃスマホの方が閲覧者は多いので、スマホのブラウザでの強制再読み込み方法をまとめておきます。

スポンサーリンク

iPhoneのSafariで強制再読み込みする方法

まずはiPhoneの標準ブラウザ「Safari」で強制再読み込みする方法。

以下のキャプチャ画像はiOS 11.1.1です。

Safariの場合はまず、「設定」アプリ → 「Safari」を開きます。

Safariの履歴とデータを削除する設定画面
「履歴とWebサイトデータを削除」で、履歴、Cookie、その他のブラウズデータがすべて削除されます。

このデータを削除してSafariで再読み込みすれば、最新の情報が表示されます。

iPhoneのChromeで強制再読み込みする方法

次に、サブのブラウザとして使用頻度が高い「Chrome」です。

Chromeはアプリ内の設定で強制再読み込みが可能です。

Chromeで設定を開く
Chromeの右上にある赤丸のアイコンをタップ。「設定」を開きます。


Chrome プライバシー
「プライバシー」→「閲覧履歴の消去」をタップ。


閲覧履歴の消去
Chromeでは、「閲覧履歴」「Cookie、サイトデータ」「キャッシュされた画像とファイル」「保存したパスワード」「自動入力のデータ」の中から好きなものを選んで消去できます。

今回はサイトのCSSを更新したいので、「Cookie、サイトデータ」にチェックを入れて「閲覧履歴の消去」をタップ。最後に確認が出るので、もう一度「閲覧履歴の消去」をタップすればCSS(スタイルシート)の情報を含んだCookieとサイトデータが削除されます。

あとはChromeでページを再読み込みすれば、強制再読み込みの完了です。

Webサイトの運営・管理、制作に関わってる方なら知っておいて損はありません。

PC版の方法と合わせて覚えておくとなお便利ですよ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。