プレビューアプリで写真のコンタクトシート(写真のサムネイル一覧)を印刷する方法

  • 更新:
  • 公開:2017.11. 9
  • by
  • カテゴリ:Macの使い方

プレビューアプリで写真のコンタクトシート(写真のサムネイル一覧)を印刷する方法

小学校5年生のうちの娘が、最近ハマっているのが「Little Glee Monster(リトルグリーモンスター)」。16才から19才のメンバー5人で構成されている女性ボーカルグループです。これがメチャメチャ歌がうまい。一般的にグループってメインボーカルだけがうまいパターンが多いですが、リトグリはみんなが飛び抜けてる。本当に歌が上手い人が歌う曲は、どんな曲でも心地よいです。

娘と一緒に車で外出するときは、常に車の中で聴かされているので、おっちゃんの僕までほとんどの曲を口ずさむことができるようになりました。いい歌多すぎ。「明日へ」とかおすすめ。

そんなリトグリに対する娘の愛が止まりません。毎日聴いてるのはもちろん、自分で歌詞を書き出してそれを全てファイリングするほど。つい先日、そのファイルにリトグリのメンバーの写真やロゴを貼りたいんだけど、どうしたらいい?と相談されて、写真をプリントアウトしてあげました。

その時に使ったのがMacに標準でインストールされている「プレビュー」アプリ。

スポンサーリンク

プレビューアプリをコンタクトシート印刷に使う

娘から依頼されたのは、小さくたくさん貼りたいからメンバーの写真は小さく、全員で写ってるのはちょっと大きく、そしてロゴは表紙に貼るから大きく、という注文内容でした。

これを簡単に実現するために使ったのが「プレビュー」アプリ。

プレビューアプリは、PDFファイルや一般的な画像ファイル(JPEG、TIFF、PNG など)を簡単に表示し、編集できるアプリケーション。Macには標準でインストールされているアプリです。今回は、これをコンタクトシート(写真のサムネイル一覧)の印刷に使ってみました。


まずは、小さく印刷するメンバーの写真を複数選択します。

小さく印刷するメンバーの写真を複数選択します
これをプレビューで開きます。ドックのプレビューアイコンにドロップしてもいいし、右クリックしてプレビューで開いてもOKです。


サムネイルを全て選択する
サイドバーの写真をすべて選択して、「ファイル」→「プリント…」でプリントダイアログを表示させます。


プレビューをレイアウトに変える
赤枠部分。「プレビュー」になっているのを「レイアウト」に変更。


1ページに何枚印刷するか選択します。
「ページ数/枚」で、1ページに何枚印刷するかを選択します。


1枚から16枚まで選択可能
1枚から16枚まで選択可能。左のプレビューを見ながら、出力時のサイズをイメージして最適な数を選びます。

あとはプリントアウトして完了。

娘はこれを好きな大きさに切り取ってファイリングに貼り付けてました。できたよーと渡した時のニコニコ笑顔が眩しかったわー。

コンタクトシートを作るには、PhotoShopなどのプロ用ソフトが使われることが多いですが、無料のプレビューアプリでも可能です。

使ったことがない方はぜひお試しを。とても簡単に出力できますよ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。