画面が割れたiPhone XでもAppleCare+に入れるのか試してみた

  • 更新:
  • 公開:2017.11.21
  • by
  • カテゴリ:iPhoneの使い方

画面が割れたiPhone XでもAppleCare+に入れるのか試してみた

購入して2日後にアスファルトに落としてガラスが割れたうちのiPhone X

修理方法について調べましたが、価格は高いもののAppleで修理することに決めました。というのも、Appleの正規修理(Apple正規サービスプロバイダかApple Store直営店)以外だと不正改造とみられて、今後Appleの正規サービスを受けられなくなるから。まだ発売間もないiPhone Xだけに、今後どんな不具合が発生するかも分かりません。その時に改造品と判断されてどうにもこうにもできなくなるのは避けたい。あとは、価格は高いけど安心感ですかね。

Appleの修理は「AppleCare + for iPhone」加入と未加入で費用が大きく変わります(価格の違いについてはこちら)。iPhone X購入時にはガラスが割れるなんて想像もしてなかったし、加入自体にも24,624円かかるので購入しませんでした。

あ〜、こんなに早く割れるなら保証つけておけばよかった」と一旦は後悔しましたが、実はこの「AppleCare + for iPhone」。ある条件を満たせば、購入後でも加入することができるんです。

スポンサーリンク

AppleCare+ for iPhone 加入条件

このAppleCare+は、一般的には購入時にしか入れないイメージですが、実はiPhoneの購入日から30日以内なら以下のいずれかの方法で加入可能なんです。

  • オンラインで購入する(シリアル番号の確認とリモート診断が必要)
  • 直営店のApple Storeで購入する(iPhoneの点検と購入証明書の提示が必要)
  • 0120-27753-5に電話して購入する(リモート診断と購入証明書の提出が必要)

僕が購入した(Appleから出荷された)のが11月8日。自宅に届いたのが11月10日(落としたのが11月12日…)。つまり、購入日は11月8日なので、それから30日以内ならAppleCare+に加入が可能なんです。

僕の場合は、近くに直営店のApple Storeがないので、オンラインで加入手続きをやってみました。

リモート診断、ちゃんと通るんだろうか…。

ガラスが割れたiPhone XでもAppleCare+に加入できる?

ガラスが割れたうちのiPhone X。ガラスが割れて使いにくくなったかというと、そうでもありません。

ガラスが割れてる箇所にスマホの絆創膏を貼りました。このシールのおかげで、ガラスの破片が飛散するのを完全に防止できてます。割れがいちばんひどいのが、ちょうどコントロールセンターを表示させる場所(右上から下にスワイプ)だったんですが、なんの問題もなく操作できてます。

ガラスがちょっと割れてる程度で、使用にはなんの支障もありません。画面損傷では比較的軽い方ですかね。ただ、見た目が非常に悪いですけどね。


それでは早速、AppleCare + 加入の手続きを行います。

まずは、https://checkcoverage.apple.com/jp/ja/ にアクセスして保証状況の確認をします。

「iPhoneのシリアル番号」と「画面に表示されたコード」を入力して先に進みます。


保証状況とサービス期間
「保証状況とサービス期間」ページが表示されます。「購入日」「無償電話サポート」「修理/サービス保証」の各内容が表示されます。各項目を確認して、赤枠の「詳細を確認して今すぐ購入」をクリック。


AppleCare 製品の購入
AppleCare+ に加入するiPhoneの機種名とシリアル番号、価格(税別)、サポート内容が表示されます。各項目を確認して「購入」ボタンをクリック。


AppleCare+ デバイスの確認
申し込みは、「1. デバイスの確認」「2. 利用規約」「3. 住所と配送」「4. 支払い」という流れで進みます。

まずは「1. デバイスの確認」で、AppleCare+に加入するiPhoneのメールアドレスを入力して「送信」します。iPhoneで確認できるメールアドレスを入力してください。


iOSを診断する
iPhoneに届いたメールに書かれている内容を確認して、「iOS 診断」ボタンをタップします。

診断データの収集がOKなら「同意する」をタップして進みます。


iPhone Xが診断されます
iPhone Xの各診断が進みます。3分ぐらいで無事に完了しました。何か問題があったらどうしようと、ちょっとだけドキドキしましたが無事終了です。


AppleCare+ 申し込み画面 デバイスの確認 チェックを開始
AppleCare+ 申し込み画面に戻ります。「1. デバイスの確認」にある「チェックを開始」のボタンをクリック。


デバイスの確認が完了
iPhoneの診断が終わったことが確認されたら「1. デバイスの確認」は終了。「購入」ボタンをクリックして先に進みます。

この後、「2. 利用規約」を確認して、「3. 住所と配送」を入力。「4. 支払い」はクレジットカードのみです。それぞれ情報を入力すれば…。


AppleCare+ 購入申し込みが完了。
「ありがとうございます。」と表示され、AppleCare+ の購入が完了しました

その後、メールで「AppleCare+ 登録書」「AppleCare+ 規約」が送られてくるので、iPhone購入時のレシート(「ご注文ありがとうございます」メール)と一緒にフォルダに保存しておきました。

まとめ

画面が割れたiPhone Xで、AppleCare+ に加入できるかやってみましたが、特に問題もなく購入できました。画面は割れてますが、動作上特に問題がなかったからリモート診断でもOKだったんでしょう。

これで安心してiPhone Xを直すことが出来ます。

iPhone Xは販売価格だけじゃなく、AppleCare+ 加入費用、修理代金がこれまでのiPhoneとは比べようがないほど高くなってます。もし、AppleCare+ 未加入で、30日経過後に割ってたらと思うと、ちょっとゾッとしますね。

修理に関しては、画面のみの修理(3,400円)にするか、本体丸ごと替えてもらえる「エクスプレス交換サービス」(11,800円)にするか悩み中。

Appleのサポートに確認したら、九州では画面修理のパーツがまだ揃ってなくて、東京などに送って対応するしかないとのこと。そうなると1週間ほどiPhoneが使えなくなる。それはちょっと困るので、交換機(新品)を自宅に送ってもらえる「エクスプレス交換サービス」にしようかなと思ってます。

「エクスプレス交換サービス」の場合、最大3日以内に交換機が送られてくるとのこと。これはいい。スマホの絆創膏にお世話になる日が、ようやく終わりそうです。顛末はまた後日、ご報告します。

あ〜、色々高いわ!iPhone X!!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。