【Chrome版】WebサイトのIDパスワードの保存場所はここ!ユーザー名の確認や削除も可能

  • 更新:
  • 公開:2017.11.30
  • by
  • カテゴリ:Macの使い方

Google Chromeに保存されてるWebサイトのIDとパスワードの保存場所。編集や削除でより使いやすく。

普段いろんなサイトやオンラインショッピングを利用する際に絶対必要なのがIDとパスワード。最近のブラウザでは、一度入力すると記憶してくれるのですごく便利。便利とはいえ、セキュリティのことを考えると定期的にIDとパスワードを変えたほうがいい。

ただ、WebサイトのIDとパスワードを変更した場合、これまで使ってたものもブラウザには残ったままになってしまいます。そんな古いIDとパスワードは定期的に確認して削除するとブラウザの使い勝手が向上します。

ちょっと前にSafariでの方法を紹介したので、今度はメインで使ってるGoogle Chromeの方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

Google Chromeに保存されてるIDとパスワードを管理する

まずは、Google Chromeの設定を開きます。

Google Chromeの設定を開く
Chromeメニューの一番右にある縦三点のアイコンをクリックし「設定」へ。


詳細設定へ
画面一番下にある「詳細設定」をクリック。


パスワードを管理
「パスワードとフォーム」にある「パスワードを管理」をクリック。


ウェブサイトとユーザー名とパスワード一覧
Google Chromeに保存されてる「ウェブサイト」「ユーザー名」「パスワード」が一覧でずらーっと表示されます。


修正する場合は右端の縦三点のアイコンをクリック
確認する場合は、右端の縦三点のアイコンをクリック。「詳細」「削除」を選択します。


保存パスワードの詳細
「詳細」をクリックすると、「ウェブサイト」「ユーザー名」「パスワード」が表示されます。パスワードは、目のアイコンをクリックしてパスワードを入力すると内容を確認できます。

各項目は編集はできません。確認のみできます。

削除したい場合は前の画面に戻って「削除」でOKです。


久しぶりに管理してみましたが、メインのブラウザだけあって使ってないIDがたくさん保存されてました。使ってないものは全部削除。かなりスッキリしました。

ブラウザに保存されてるIDとパスワードを管理したい方は、ぜひお試しを。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。