スマートスピーカー呼びかけ声一覧まとめ。Amazon Echo 招待申請開始で買うことに決めた理由はこれ。

Amazon Echo スマートスピーカー

Amazonのスマートスピーカー「Echo」招待販売開始!

今話題のスマートスピーカー。本命はAppleのHomePodかなと思ってましたが、日本での発売は来年だろうし、価格も軽く3万円は超えてくるだろうから、Amazon Echoを使ってみることにしました

たくさんあるスマートスピーカーの中から『Amazon Echo』に決めたのは、呼びかけのしやすさと、以下の動画が最後の一押しになりました。

スポンサーリンク

スマートスピーカーへの違和感は「呼びかけ」だった

スマートスピーカーの話題が出るたびに、わざわざ家族がいる前で「Hey Siri」とか「OK Google」とスピーカーに呼びかけることに違和感を感じてました。

主なメーカーのスマートスピーカーへの呼びかけ声の一覧がこちら。

メーカー呼びかけ声
Apple HomePodHey Siri(ヘイシリ)、〜
Google HomeOK Google(オーケーグーグル)、〜
ソニー LF-S50GOK Google(オーケーグーグル)、〜
パナソニック SC-GA10OK Google(オーケーグーグル)、〜
JBL LINKOK Google(オーケーグーグル)、〜
LINE Clova WAVEClova(クローバ)、〜
Amazon EchoAlexa(アレクサ)、〜
ONKYO VC-FLX1Alexa(アレクサ)、〜
東芝 TH-GW10Alexa(アレクサ)、〜

ソニー、パナソニック、JBLはAIに「Googleアシスタント」を使用しているので、呼びかけは「Google(オーケーグーグル)、〜」です。

また、ONKYOと東芝はAIにアレクサを使ってるので「Alexa(アレクサ)、〜」となってます。

この一覧の中で呼びかけやすいのってどれですか?

「Hey」とか「OK」って普段の生活で頻繁に使います?OKはまあ、たまに使うこともありますが、「Hey」なんてほとんど使いません。英語圏じゃ当たり前なんでしょうが、日本では日常会話で使うことが少ない言葉です。だから違和感がありまくりでした。

一方、「クローバ!」「アレクサ!」というのは個人名なので呼びかけしやすい。しっくりくる。特に「Alexa」は母音が「あ」で口を大きく開くため、より呼びかけやすい言葉になってます

最後の決め手になった動画

買うかどうか悩んでいたスマートスピーカー。

最後の決め手になったのがこの動画でした。

最後の一押しになった動画
Amazonの『Amazon Echo』紹介ページで公開されてる動画です。

毎日の生活の中で、どういう風にスマートスピーカーを使うのか、楽しくなる映像で紹介されてます。


朝起きて「おはよう、アレクサ」
朝起きて「おはよう、アレクサ」「おはようございます。パンダの赤ちゃんがすくすく育っています」から始まり、パンダのプチ情報、英語の勉強になる流暢な英語クイズ、スケジュール、天気、調理中の残り時間を聞きながらレシピを調べる、電化製品の制御、日用品の注文などなど。

自然な会話ができてます。思わず僕も「アレクサ!」と呼びかけたくなりました。

特に驚いたのが以下のやり取り。

男:「アレクサ、ソーダ注文して」

ア:「注文履歴にいくつかあります。1.炭酸…」

男:「アレクサ、それ注文して」

ア:「はい」

アレクサの話が終わってないのにそれを遮って話す。それがちゃんと話が伝わってる。まるで人と話してるような感覚。これはすごい。これが宣伝用の過剰演出ではなく、本当にできるのであれば生活が変わりそうな予感がしました。

Echo 商品ラインナップは3モデル

Amazon Echoには3つのモデルが用意されてます。

Echo Dot:すでに好きなスピーカーを持っている方向け。3.5mmジャックで外付け可能。
Echo:高機能のスピーカーがついてるので単体でも音楽を流せる
Echo Plus:スマート家電の操作機能が付加された上位版。

Dotはスピーカーが貧相すぎるし、スマート家電はデスク上のライトだけなのでPlusは過剰スペック。というわけで海外でスピーカー機能の評価が高いEchoを買うことにしました

リビング用のBluetoothスピーカーとしてももちろん使えます。

11月17日までプライム会員だけの早期購入キャンペーン

Echoシリーズは招待制で、招待Eメールを受け取った方のみ購入可能です。

というわけで、僕も早速、招待の申請を送っておきました。

返信メールには、

Echoの招待リクエストをありがとうございます。招待されたお客様には、今後数週間のうちに、ご招待Eメールをお届けします。ご招待Eメールを受け取られた方は、対象商品をご購入いただけます。

とありました。リクエスト通るといいなぁ。


価格は、Dotが5,980円、Echoが11,980円、Plusが17,980円。AppleのHomePodよりずいぶん安い。さらに、Amazonプライム会員だとDotが2,000円OFF、Echoが4,000円OFFで購入可能。

Amazonプライム(年会費3,900円)会員になると様々なサービスを受けられます。大ヒット映画やドラマ・アニメなどのTV番組が見放題のプライムビデオ、100万曲以上が聴き放題のプライムミュージック、写真を保存し放題のプライムフォト、お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題など、プライム会員にはたくさんの特典があります。まだ会員でない方は、無料体験からどうぞ。僕もここから始めました。
Amazonプライム30日間無料体験

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。