ティッシュ置き場をもっと自由に!立てたり引っ掛けて場所を有効活用。机の空きスペースも広がる。

  • 更新:
  • 公開:2017.10.30
  • by
  • カテゴリ:モノレビュー

ティッシュ置き場をもっと自由に!立てたり引っ掛けて場所を有効活用。机の空きスペースも広がる。

毎日の暮らしの中の必需品のひとつが箱ティッシュ。

365日、毎日必ず何かしら使ってます。毎日使うものだから、机の上やリビングでよく手が届くベストポジションに鎮座してるのが当たり前。でもボックスティッシュって、意外とスペースを占領するんですよね。

ごちゃごちゃした机の上をもっと有効に使いたい整理したいもっと自由に置き場所を変えたい、なら、いろんなところにティッシュを箱ごと引っ掛けることができる『ティッシュフック』が便利です。

スポンサーリンク

ティッシュ置き場の自由度が格段にアップ

フックつきのシリコンバンド
シリコンバンドにフックがついた、ものすごくシンプルな構造のティッシュフック。シリコンバンドにはめ込むだけなのでとても簡単に取り外しができます。

どうタイプの商品には箱ごと覆ってしまうものもありますが、あえて箱全体をそのままのデザインで使える潔さ。このシンプルな構造のおかげで、どんな形の箱ティッシュでも場所を気にせずどこでも引っ掛けられます

壁にフックをつけてもよし、棚にかけるもよし。

車の中でもティッシュフックが使える
自宅やオフィスだけでなく、車の中でも使えます。複数人で車に乗って遠出するときに便利ですね。


もっとティッシュをスタイリッシュにレイアウトしたいなら…。

スタンドタイプのティッシュケース
スタンドタイプのティッシュケースもあります。


フックタイプ、スタンド、ともにカラバリも用意されてるので、自宅にあったものを選べます。

持ち運びに便利なのもいいですね。Amazonでの評価が4以上なのもGood。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。