薄く軽く強いPITAKAのiPhone X ケース購入レビュー。iPhone 7 Plusで良かったのでリピート購入!

薄く軽く強いPITAKAのiPhone X ケース購入レビュー。iPhone 7 Plusで良かったのでリピート購入!

まだiPhone Xは手に入れてませんが、その前にケースを購入しておきました。

購入したのは、iPhone 7 Plus用で使ってたPITAKAのケースのiPhone X版『PITAKA iPhoneXケース 軍用防弾チョッキ素材アラミド繊維』です。

PITAKAのケースがどれだけ気に入ってるかは、こちらの2エントリーをどうぞ。iPhoneを裸で使いたいけど、万が一のことを考えたらケースは欲しい僕にぴったりのケースです。まるで裸で使ってるような薄さにもかかわらず、ちゃんとiPhoneを守ってくれてます。

  1. 防弾チョッキの素材を使った、薄く軽く強いiPhoneケース、写真レビュー。まるで裸のような使い心地
  2. マジで買ってよかった。薄くて軽くて強い防弾チョッキの素材を使ったiPhoneケース購入1ヶ月後の再レビュー

本当は一つの記事にするつもりが、あまりにも気に入ったので別記事にしてしまいました。前回のケース同様、iPhone X用のケースも見事な作り込みでした。

スポンサーリンク

iPhone X用の薄くて軽くて強いケース

PITAKA iPhoneXケース 軍用防弾チョッキ素材アラミド繊維

PITAKAのiPhoneケースの特徴はこちら。

  • アラミドファイバー使用。宇宙産業、レーシングカー、防弾チョッキでよく採用されている素材。傷がつきにくく、優れた耐久性で人々に愛されている。
  • 類を見ない、軽量さと頑丈さ。
  • カーボンよりも頑丈で柔軟性がある。
  • 電波(信号)を遮断せず、電波干渉ゼロ。

これに加え、今回のiPhone X用ケースは、

  • 金属プーレトが内蔵され、PITAKAファイバ-車載ホルダーと併用できる

ようになりました。磁力によるスマートフォンへの悪影響はありません。


内包物一覧
内包物一覧。

左から、AGCガラスフイルム1枚、ケース本体、サンクスカード。


ガラスフィルム付属品
ガラスフィルムのパッケージには、クリーニングクロス、アルコールを含んだ小さなティッシュ、小さなホコリを取り除くダストステッカーが入ってます。一通り揃ってますね。


AGCガラスフィルム
付属のAGCガラスフィルム。本体前面に貼れば、iPhoneのすべての面を保護可能です。僕はフィルムは貼らない派なので、これはそのままにしておきました。


iPhone X 用の極薄ケース
薄さ0.65mm、重さ14g。本当に軽いです。でもしっかりと存在感がある。

それにしてもiPhone 7 Plusよりもディスプレイサイズは大きいのに、iPhone Xの本体はずいぶん小さくなるんですね。これが有機ELの全面ディスプレイの恩恵か。

PITAKAのロゴの上には、「Compatible with PITAKA magnetic mount」と書かれてます。PITAKAから発売されてる車載マウントに適応してます。


iPhone X ケース本体
グレーツイル柄のケース。サラサラとした手触りで、柄の凹凸をかすかに感じます。


上部のくりぬき
上から見たところ。カメラ部分はレンズを守るためにちょっと高くなってます。


右サイドのくりぬき
右は、サイドボタン部分がくりぬかれてます。


下部のくりぬき
下部は上部同様、大きくくりぬいてあります。一番傷がつきやすいのが四つの角。その部分はしっかりと守られてます。


左サイドのくりぬき
左にある、サウンドオンオフと音量上下ボタンの部分は、個別ではなくまとめてくりぬかれてます。


iPhone 7 Plusと大きさ比較
左がPIKATAのケースをつけたiPhone 7 Plus。大きさが一回り小さくなってるのがわかります。


iPhone 7 Plus との大きさ比較
背面はこんな感じ。左が平織で、右がツイル柄。どちらも好みの色で、高級感もあるので満足です。

iPhone Xの本体がいつ手に入るのかはまだ分かりませんが、入手次第、別記事で再レビューします。

11月上旬に手に入ればいいけどなあ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。