毎回洗濯できないジャケットのニオイを消してくれる、パナソニックの脱臭ハンガー『MS-DH100』

  • 更新:
  • 公開:2017.10. 6
  • by
  • カテゴリ:モノレビュー

毎回洗濯できないジャケットのニオイを消してくれる、パナソニックの脱臭ハンガー『MS-DH100』

夏の間、ずーっと着続けたそのスーツ。クリーニングに出しましたか?

クールビズとはいえ、暑い夏でもジャケットを着なきゃいけないことが多いビジネスマン。「ニオイが気になるんだけど忙しくてクリーニングに出せない」「毎回クリーニングに出して取りに行くのが面倒」という方にぴったりなのが『パナソニック ナノイーX搭載 脱臭ハンガー MS-DH100』。

ニオイが気になるんだけど、クリーニングにも出さずに放置してるジャケットやカーディガン、コートや大物のアウターなど。その気になるくっさいニオイを、微粒子イオン「ナノイーX」で分解して消してくれます

スポンサーリンク

脱臭機能(ナノイーX)を搭載したハンガーが登場!

脱臭機能を搭載したハンガーが登場!
パナソニックが手がけた脱臭機能付きのハンガー『MS-DH100』。パナソニックといえば、「ナノイー」という不快なニオイの元となる原因物質を分解するOHラジカルという微粒子が有名です。

今回のハンガーは、そのナノイーの10倍の脱臭効果を持つ「ナノイーX」でニオイの原因を元からを消し去ってくれます。

また、服についた花粉を分解する効果があるので花粉症対策にも使えます。


用途に応じて衣類のかけ方2通り
使い方は2通り。衣類の内側についた汗臭や脇汗臭を消したい場合はハンガーのみで。衣類の外側についたタバコ臭や花粉、焼肉の煙の臭いなどを落としたいならハンガーと付属の衣類用カバーを使います。

運転モードも2通りあり、通常モードなら約5時間運転で電気代は約0.16円。特にニオイや花粉が気になる場合はロングモードで約7時間運転できます。その場合の電気代も約0.85円と安い。財布にも優しいですね。

また、電源にはUSBケーブルを採用してるので、コンセントがないクローゼットでもモバイルバッテリーを使えばOKです。


工夫されたハンガー形状
工夫されたハンガー形状で、衣類にフィットして型崩れを防ぎます。

運転音は35デシベル。換気扇が50デシベル、図書館が40デシベルなので、ほとんど気にならないくらいの音量です。


付属品
付属品は衣類用カバーと専用ケーブル、ACアダプターです。別売りで市販のモバイルバッテリーも使えます。

まとめ

嫌なニオイや汗染みを消すなら洗濯やクリーニングがベストなのは間違いありません。

でもやっぱり面倒なんですよね。クリーニングに出すのは。またジャケットは型崩れするから自宅の洗濯機では洗えません。

ニオイは気になるけど、なかなかクリーニングに持っていけない人にぴったりの脱臭ハンガーです。

私もその一人ですが、体のニオイが気になり出したおじさま必見のアイテムですね。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。