iPhone 8/8 Plus/Xで使えるワイヤレス充電器5選

iPhone 8/8 Plus/Xに対応したワイヤレス充電器5選

iPhone 8/8 Plus/Xでは、ようやくワイヤレス充電ができるようになりました。

もちろん、Lightningケーブルを使った従来の充電方法も使えますが、せっかくならワイヤレス充電を試してみたい。というわけで、iPhone 8/8 Plus/Xに対応しているワイヤレス充電器をピックアップしてみました。Apple Storeで扱われてるものからAmazonで売れてるものまで5つです。Apple純正のワイヤレス充電器「AirPower」は2018年の発売だし、どうせ価格も高いので僕はこの5つの中から買うつもり。

また、iPhone 8/8 Plus/Xは30分で最大50%の充電ができる高速充電にも対応してるので、その利用方法もまとめてます。

スポンサーリンク

ワイヤレス充電の「Qi規格」って何?

Qiは「キューアイ」じゃなく「チー」と読みます。

ワイヤレスパワーコンソーシアム(WPC)が策定したワイヤレス給電の国際標準規格です。携帯電話やスマートフォンなどを対象とした15W以下の低電力向け規格のみが策定されていますが、今後は何でもかんでもワイヤレスで充電できるようになるでしょうね。

2011年からQi規格に対応したAndroid端末が登場しはじめ徐々に浸透してます。バッテリー容量の増加傾向により、ケーブルより充電速度が遅いワイヤレス充電の普及がちょっと遅くはなりましたが、今回のiPhoneでの採用により、より高出力のワイヤレス充電に拍車がかかりそうです。

2018年に発売されるAirPowerは最大3台の機器を同時に充電できるので、より高出力になってる可能性が高いです。

Apple Storeでも取り扱いされてる充電器 2つ

2017年10月6日現在、Apple Storeで販売されているワイヤレス充電器は2つ。

Belkin(ベルキン) Boost Up Wireless Charging Pad Qi
1つ目は、Belkinの『Boost Up Wireless Charging Pad』です。Qi規格対応、LEDがひそかに点灯して充電の開始を知らせてくれます。

※ 年内のソフトウェアアップデートで高速ワイヤレス充電に対応。

Apple Storeの価格は7,538円ですが、Amazonだと16,983円もします(2017年10月6日現在)。購入するならApple Storeがお得です。


mophie wireless charging base
2つ目は、『mophie wireless charging base』。Qi規格対応。ラバー仕上げで、表面にはTPUコーティングが施してあるので、iPhoneを傷つけることもありません。

※ 年内のソフトウェアアップデートで高速ワイヤレス充電に対応。

Apple Storeの価格は7,538円ですが、Amazonだと16,983円(2017年10月6日現在)。今後、価格は落ち着くとは思いますが、こちらも購入するならApple Storeがお得です。

Amazonで売れてる充電器 3つ

Amazonで売れてるワイヤレス充電器はこの3つ。

NANAMI Quick Charge 2.0
「携帯電話・スマートフォン用クレードル・ドック」のカテゴリでベストセラーになってるのが『NANAMI Quick Charge 2.0』。スタンド型で見た目はちょっと安っぽいですが、価格も2,000円台とかなりお得。評判もいいので、ワイヤレス充電を始めるには最適です。Qi規格対応。


belkin Qi認定 ワイヤレス充電パッド
同じメーカーですがApple Storeで販売されてるモデルとは違う、『belkin Qi認定 ワイヤレス充電パッド』です。Amazonでは9月14日に取り扱い開始された製品で、レビューは少ないですが評判は上々。価格も手頃。極薄型のスリムデザインだから、携帯にも便利です。Qi規格対応。


Spigen ワイヤレス充電器
個人的に一番欲しいのが、この『Spigen ワイヤレス充電器』です。見た目がかっこいいいのと、とにかく小さくてコンパクトなのがいいですね。価格も3千円ちょっとと手頃です。Qi規格対応。iPhone 1台を充電するならこれで十分でしょう。

iPhone 8/8 Plus/Xは高速充電にも対応

iPhone 8/8 Plus/Xは高速充電にも対応
iPhone 8/8 Plus/Xは、有線で30分で最大50%の充電ができる高速充電に対応しました。

この機能を使うには、MacBookシリーズに付属している『29W USB-C 電源アダプタ』と、電源アダプタとiPhoneを接続する『USB-C - Lightningケーブル』が必要です。

ただ、この電源アダプタ以外でも高出力に対応していれば使えると思います。Apple純正以外のものを購入する場合は、事前に確認しておくと安心です。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。