4K対応のFire TVが小型化して登場!より美しく心地よいサウンドで映画やテレビ番組を楽しめるように。

4K対応のFire TV Stick登場!より美しく心地よいサウンドで映画やテレビ番組を楽しめるように。

Amazonプライム会員なら絶対に買ったほうがいいFire TV Stick

うちはAmazonプライム会員になった2015年にFire TV Stickを初購入し、さらに2017年4月にはクアッドコアになった新しいモデルに買い換えました。以前は映画をレンタルするときは近所のTSUTAYAに行ってましたが、もう映画や音楽をレンタルする目的では行かなくなりました

さて、そんなFire TV Stickの上位モデルである『Fire TV』が、据え置き型からテレビのHDMI端子に挿してぶら下げるコンパクトなモデルになって再登場してます。映像もキレイだし、音もよくなったので、4KテレビでAmazonプライムビデオを楽しむならこれ必須ですよ。

スポンサーリンク

新Fire TVとFire TV Stickの性能比較

うちにはまだ4KテレビはないのでFire TV Stickで十分ですが、4Kテレビを持ってる、または、これから4Kテレビを購入予定の方には、新型のFire TVがぴったりです。

以下、Fire TV Stickと新Fire TVの性能比較表です。

Fire TV Stick新 Fire TV
価格4,980円8,980円
解像度最大60fps・1080p最大60fps・4K Ultra HD
HDR10未対応対応
プロセッサクアッドコア1.3GHzクアッドコア1.5GHz
メモリ1GB2GB
ストレージ8GB8GB
音声認識リモコンありあり
オーディオDolby AudioDolby Atmos
本体サイズ85.9 x 30 x 12.6 mm65 x 65 x 15 mm
本体重量32g87.1g

Wi-Fiは、ともにデュアルバンド、デュアルアンテナ、802.11ac(MIMO)です。

価格と重量はFire TV Stickに軍配が上がりますが、それ以外の解像度やプロセッサ、メモリ、オーディオ、本体サイズは、すべて新Fire TVが優ってますね。

解像度は4K・HDR10対応なので、対応したテレビに接続すると、鮮明な色相とくっきりとしたコントラストで映像がさらに美しく。臨場感あふれる映像を楽しめます。さらに、Dolby Atmos Audio対応のスピーカーに繋げば、まるで映画館のような大迫力で立体的なサウンドが自宅で再現可能です。

これは4K対応ならではの楽しみ方ですね。

日本での発売は10月25日から。

Amazonプライム会員は無料で見放題

Fire TVの魅力はやっぱりAmazonビデオですね。

最新の大ヒット映画はもちろん、国内外のドラマ、話題のバラエティー番組やライブ映像などを、数百円で手軽に楽しめます。

特にAmazonプライム会員は無料で何度でも見られる『Amazonプライム・ビデオ』がいいです。これが目的で僕はプライム会員に入りました。

大ヒットした映画や人気の海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、さらに最近ではAmazonオリジナル作品もどんどん増えてます。時間が全然足りません...。

プライムビデオはAmazonプライム(年会費3,900円)のサービスの一部です。最新の映画から人気の海外ドラマ・日本のドラマやバラエティ番組、100万曲以上が聴き放題のプライムミュージック、お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題など、たくさんの特典があります。まだ会員でない方は、まずは無料体験からどうぞ。僕もここからはじめました
Amazonプライム30日間無料体験

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。