孫の代まで使えるSTANLEYの水筒。マスターシリーズなら24時間後も71度以上の熱湯でアッツアツ。

孫の代まで使えるSTANLEYの水筒。マスターシリーズなら24時間後も71度以上の熱湯でアッツアツ。

この水筒、すごいです。

1913年アメリカで生まれたサーマルウェアブランド"STANLEY(スタンレー)”。創業100年を超えたスタンレーの商品は、孫の代まで使えるほど頑丈に作られてます。その中でも、耐久性・保温力・保冷力が最強なのがこの真っ黒なボディのマスターシリーズです。

一番右の1.3リットルのモデルなら、熱湯を入れた6時間後に89度以上、24時間後には71度以上を保てるほどの保温力があります。キャンプや登山の翌朝までアッツアツ。保冷力も抜群。マットブラックの無骨なルックスに惹かれます。

スポンサーリンク

スタンレー マスターシリーズ1.3リットルのスペック

スタンレー マスターシリーズ1.3リットルのスペック
1.3リットルモデルのスペックがこちら。

容量は1.3リットル。
保温力は6時間で89度以上、24時間で71度以上。
保冷力は6時間で4度以下、24時間で8度以下。
氷の保冷力は160時間。

防錆仕様で、食洗機でも洗えます。

各パーツ紹介

各パーツ紹介
一生物のボトル」。スタンレーのこだわりが色んなところで表現されてます。

  • スチール加工された中栓は中身がプラスチックに触れず、におい移りしないだけでなく保温性能もUP。
  • カップの底にはシリコン製の滑り止め。
  • グリップ部分のシリコン加工が心地よい頑丈なスチールハンドル。持ち運びも快適。
  • ボディのSTANLEYのロゴはレーザーエッチング加工。
  • 大きな注ぎ口は口径53mm。家庭用冷蔵庫で作られた氷をそのまま入れられる。
  • 真空断熱ステンレススチールカップなので、温かいコーヒーを20分間保持。

品質

品質
高い保温・保冷力、耐久性を保つための技術は細部まで行き届いてます。

  • 本体:最新技術QUADVAC TECHNOLOGYを取り入れ、その重厚感は高い保温・保冷力、耐久性を確保するためのこだわり。
  • カップ:真空二重構造なので、飲み物をカップに注いでからも温度をキープできる。
  • 底部ダブルガード:丈夫なマスター真空断熱ボトルの底をさらにステンレスでカバーすることでより高い次元の耐久性を実現。
  • 生涯保証:スタンレーは丈夫で機能性の高い商品を100年以上提供し続けており、作り上げた商品を末長く愛用するために生涯保証を行なっている。

QUADVAC TECHNOLOGY

QUADVAC TECHNOLOGY
最新技術「QUADVAC TECHNOLOGY」。

100年ブランドの本気が詰まった最強の保温力・保冷力は、この技術によるもの。銅箔にアルミ箔を加え金属箔を二重にすることで、放射による熱伝導を削減し保温機能を向上。それでいながら内部は十分な容量を確保しています。

商品イメージ

イメージ
過酷な環境下でも耐えられる水筒です。無骨な男がよく似合う。

マスターシリーズはレッドドットアワード受賞

マスターシリーズはレッドドットアワード受賞
国際的なプロダクトデザイン賞にて「レッド・ドット・アワード2017」を受賞。

マスターシリーズは、デザインの革新性・機能性・人間工学・エコロジー・耐久性など、世界に認められた商品です。

スタンレーの歴史

スタンレーの歴史
1913年にウィリアム・スタンレーJrがスチール製の真空ボトルを開発したことが始まり。技術や耐久性が評価され、第二次世界大戦には軍用機に持ち込まれた実績も。

水筒のほか、フードジャーやマグ、クッカー、フラスコ、クーラーボックスなど、様々なニーズに応えた商品が開発・販売されてます。

スタンレーがシンプルに守り続けてるコンセプト「一生物の品質」。

価格もそれなりにしますが、一度買えば一生ものなので今度水筒買う際の第一候補としてメモメモ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。