バックトゥーザフューチャーのあのスニーカーが発売開始!HyperAdaptは自動で紐が締まりACアダプター付属

バックトゥーザフューチャーのあのスニーカーが発売開始!HyperAdaptは自動で紐が締まりACアダプター付属

ついに、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」に登場した、足を入れると自動で靴ひもが締まるナイキのスニーカーが発売開始です!その名も『ナイキ ハイパーアダプト1.0(HyperAdapt 1.0)』。言うまでもなく世界初のランニングシューズです。

昨年9月に話題になってから約1年経ちましたが、2017年9月23日に発売開始です。

去年紹介した情報(→ Nike HyperAdapt(ハイパーアダプト)1.0 世界初の自動で靴ひもが締まるスニーカー市販第1号はこれ!)と合わせて、気になる方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

ハイパーアダプト1.0 新しい公式紹介動画

去年にも紹介映像が公開されてましたが、さらに詳しく説明されてる公式映像が公開されてます。

英語ですが、動作・見た目・質感・パッケージ内容はよくわかります。

約2分40秒の映像です。

▼ Nike HyperAdapt 1.0

まず気になったのが箱の大きさ。

普通のスニーカーの箱の3倍ぐらいデカイです。

ハイパーアダプト1.0 梱包内容
スニーカーの箱にACアダプターと充電用のパックがついてるの、初めて見たwww

ハイパーアダプト1.0 特徴と使用方法

ハイパーアダプト1.0 特徴

  • 履き口の外側にある2つのボタンで、締めたり緩めたりを微調節する。
  • 好みの締め具合をプリセットに登録できる。
  • 靴を履くと、ヒールセンサーが感知して靴ひも(シューレース)がプリセットレベルまで自動で締まる。
  • 靴を脱ぐには、緩めるボタン押して靴ひもが十分に緩むまで押し続ければOK。
  • 緩めるボタンを押し続けると、ヒールセンサーがリセットされる。
  • ハイパーアダプトが反応しない場合は、2つのボタンを15秒間押し続けて虹色の光が一時的に点灯すれば本体がリセットされる。
  • 内蔵バッテリーは2時間のフル充電で、最大2週間使用可能。
  • 水に濡れたら故障の可能性あり。

気になるのは水ですかね。ナイキの公式サイトには、ハイパーアダプト1.0が破損・水に濡れた・穴が空いた・破砕した場合には、公式サポートまで連絡するようにとの記載があります。

晴れの日、または、室内限定で使った方が良さそうです。

価格と購入方法

気になる価格は、税込で81,000円。高いですねー!

カラバリは、ベースは黒のみ。ロゴの色が白か赤の2モデルのみです。


2017年9月23日から発売開始ですが、Amazonではまだ取り扱いがありません。

ハイパーアダプト1.0をAmazonで探す

購入したいなら、事前にナイキ原宿・NikeLab MA5への入店整理券抽選に応募して、抽選に当たったら店頭に行って、そこで購入、という地方の人にはすごくつらいシステムです。

東京近郊在住の方、応募してみてはいかがでしょうか?

熊本からはさすがに気軽には行けませーん。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。