靴や生ごみ、家のくさいニオイを簡単消臭!紙タイプの脱臭炭『エステー脱臭炭 ニオイとり紙』

靴や生ごみ、家のくさいニオイに効く!紙タイプの脱臭炭『エステー脱臭炭 ニオイとり紙』

においが気になりだした靴にちょうどいいのが、この『脱臭炭 ニオイとり紙』。

激しくにおうならグランズレメディしかありえませんが、一日中履いて明日ちょっとにおうかも?と感じた時にくしゃっと丸めて靴の中に入れておけば、においを消してくれます。

脱臭炭で有名なエステーが扱ってるだけあって、評判も上々。靴だけでなく、生ゴミにも使えるので、三角コーナーやゴミ箱に必要なぶんだけ切り取って入れておけば、そのままゴミとしても捨てられます。

スポンサーリンク

エステー脱臭炭 ニオイとり紙 紹介映像

まるめて、包んで、かぶせて使うニオイとり紙。

気になる方は、エステー公式の紹介映像をどうぞ。

▼ エステー脱臭炭 ニオイとり紙 使い方

ついでに脱臭炭のCMもどうぞ。

▼ いいなCM エステー 脱臭炭 「脱臭炭ガールズ」篇

ちなみに、脱臭炭ダンスを踊ってるのはこの方。

▼ スミキシャ!タイのトップダンサーから脱臭炭ダンスのポイントを聞く

踊ってる方の一人はタイの方だったんですねぇ。初めて知った。

脱臭炭のCMが個人的に好きすぎて、3つもYouTube動画を載せちゃいました。

脱臭炭 ニオイとり紙 特徴と使い方

脱臭炭 ニオイとり紙 特徴と使い方
家庭内のあらゆる場所を、炭の力で脱臭する脱臭炭。その脱臭炭にまったく新しい紙タイプが登場してます。

キッチンやゴミ箱の生ごみ臭、一日中履いた靴のニオイ、そんな靴がいっぱい入った靴箱などなど、家の中には嫌なニオイがピンポイントで存在します。

紙タイプの脱臭単なら、そのポイントに必要な分だけちぎって、入れて・包んで・詰めて・被せて、自由自在にニオイ取りができるんです。


脱臭炭 ニオイとり紙 使い方
使い方は簡単、最初にちゃんと準備しておけば、あとはちぎって使うだけです。

  1. 箱の中のニオイとり紙を袋から取り出し、箱に戻す。
  2. 天面にある取り出し口のOPEN部分を内側から押し出し、ミシン目に沿って開ける。
  3. ニオイとり紙の外側の先端をつまみ上げ、取り出し口の穴に内側から通す。
  4. 箱のフタをしっかり閉め、ニオイとり紙を引き出して使用する。


生ゴミが入ったくさいゴミ箱に、紙タイプの脱臭炭
ちょっとニオイがひどいゴミ箱には多めにちぎって入れておくだけ。あとはニオイを取ってくれます。ゴミが満杯になったらそのまま捨てるだけです。楽チン。


三角コーナーにも脱臭炭
三角コーナーは上から覆うように置いておくだけ。


ニオイとり紙には、無数のミクロの穴で悪臭成分を吸着する炭を独自製法で紙に配合してあります。

紙なので、ニオイが気になるところに丸めてポイだけで対策完了。超簡単なのがいい。

靴箱、ゴミ箱以外には、冷蔵庫、なんか臭いカバンの中、洗う前の洗濯カゴの中、などなど。

ちょっとしたニオイをさっと消したい時に便利な消臭グッズですね。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。