14年間も同じプロバイダーだったので、BIGLOBE光に乗り換えた。3年周期で乗換えがベスト!

  • 更新:
  • 公開:2017.8. 9
  • by
  • カテゴリ:日記

14年間も同じプロバイダーだったので、BIGLOBE光に乗り換えた。3年周期で乗換えがベストか。

先日、14年間も使い続けてたプロバイダーを乗り換えました。

プロバイダーって、一度契約してしまうとなかなか他社に乗り換える気が起きません。その一番の理由は面倒くさいから。だから14年間もそのままにしてました。ちょっと放置しすぎですね。ただ、面倒だからと放置してた分、損してたのは間違いありません。

熊本在住なので九州で展開しているBBIQというプロバイダー(回線も自社で展開)を使ってました。乗り換えのきっかけになるものが、久しぶりにアクセスしたBBIQのホームページにあったんです。これが損してた理由でもあります。

スポンサーリンク

目次

以下の内容についてまとめてます。

  1. 割引もなく毎月5,402円払い続けるのがバカらしくなった
  2. たまにプロバイダのWebサイトをチェックすべし
  3. 使い続けるのと乗り換え、どっちがお得?
  4. プロバイダ乗り換えはとても簡単
  5. プロバイダ乗り換え 全体の流れ
  6. BIGLOBE光 お得な申し込み方法
  7. 回線速度はどうなった?
  8. また3年後には乗り換えを!もう14年も放置しないぞ

1.割引もなく毎月5,402円払い続けるのがバカらしくなった

プロバイダのサイトなので、新規顧客を獲得するために色々と値引きキャンペーンの内容が書かれてます。

3年・5年の長期契約だと月額料金が安くなるとか、auスマートバリューでスマホの料金が安くなるとか色々ありますが、その中で一番気になったのがこれ。

BBIQ はじめる時もおトクなBBIQ!
BBIQだからできること | 光インターネット|BBIQ(ビビック)公式サイト


10月31日まで申し込むと、月額料金が最大50%安くなるというもの。さらに商品券10,000円分ももらえます。詳しい特典は以下の通り。

開通月の翌月(開通月無料)からBBIQ月額基本料を11ヵ月間1,900円割引き、BBIQ光インターネットの契約事務手数料800円および初期工事費(標準工事費)24,600円(マンションタイプ[棟内LAN方式]は11,000円)を無料といたします。あわせて、BBIQ開通工事後に、10,000円のJCB商品券を進呈します。

これいいですよねー。僕がまだどこもプロバイダ契約してないなら間違いなく契約する金額です。11ヶ月間も毎月1,900円値引きしてくれます。合計20,900円の値引きですね。うちは100メガコース・戸建・光電話・3年契約の「BBIQつづけて割」で、毎月5,402円払ってます。このキャンペーンが適用されれば、単純計算で「5,402円 - 1,900円 = 3,502円」になります。これは安い。

しかし、当然ですが14年前に契約してるのでこの割引が適用されるはずもなく。さらに、14年間使い続けたことによる割引などはありません。

なんかこのキャンペーンの割引と、何も考えもせずに14年も契約し続けてたことを考えたら、

そのまま毎月5,402円払い続けるのがバカらしくなりました。

2.たまにプロバイダのWebサイトをチェックすべし

この機会に、他のプロバイダのWebサイトも確認してみました。

どのホームーページにも、顧客を獲得するためのキャンペーン内容がどかーんと掲載されてます。キャンペーン情報が溢れまくり。工事費無料とか、何ヶ月間2千円割り引くとか、スマホと一緒の利用でずーっと300円値引くとか、もう14年前に契約してた時の内容とは大きく変わってました。

さすがに僕みたいに14年間も放置してる人は少ないと思いますが、数年前の内容でも大きくキャンペーン内容が大きく変わっている可能性が高いです。

つまり、同じプロバイダでずーっと使い続けるよりも、定期的に乗り換えた方がおトクになる。

ということです。

3.使い続けるのと乗り換え、どっちがお得?

今回、他社への乗り換えを検討するにあたって、使い続けた場合と乗り換えた場合でどっちがコストが高いのか、計算してみました。

まずはBBIQをこれからも使い続けた場合
3年間(2017年8月〜2020年7月)で計算してみました。

5,402円 × 36ヶ月 = 194,472円・・・(1)

単純に使い続けたらこれだけお金がかかります。


次に、乗り換えた場合
以下の金額は今回乗り換えを決めたビッグローブ光の料金です(公式サイトで3年契約した場合の金額。西日本エリアです)。ビッグローブ光は扱ってる代理店が多いので、中にはより安いプランを出してるところもあります。詳しくは下の方に記載しておきます。

  • 申し込み手数料が3,240円
  • 工事費は無料なので0円
  • 月額料金が5,378円
  • キャッシュバックが25,000円

3年間の合計支払い金額は、

3,240円 +(5,378円 × 36ヶ月)- 25,000円 = 171,848円・・・(2)


他社へ乗り換えによるメリットは、

(1) - (2) = 22,624円

という結論になりました。


僕の場合、14年間も同じプロバイダーに契約してたんですが、もし3年毎に乗り換えしてたら4回乗り換えできます。単純計算で9万円ぐらい損してたことになりますね。プロバイダによってはもっと割引が大きかったり、キャッシュバックが多かったりするので、いろいろ調べてみることをお勧めします。

とにかく、インターネットプロバイダは、定期的に乗り換えた方がお得なのは間違いありません。

4.プロバイダ乗り換えはとても簡単

今回、14年ぶりにプロバイダーを変えてみましたが、面倒なことは1つだけでした。

プロバイダ契約をすると、プロバイダからメールアドレスがもらえます。14年前なのでGmailもまだなかった頃ですね。そのメールアドレスをAmazonやAppleのIDで使ったり、PayPalや銀行などの連絡先メールにしてたりと、かなり広い範囲で使ってました。

そのメールアドレスを片っ端から別のメールアドレスに変更するのが面倒でした。

それ以外は、新しいプロバイダに申し込みをして、BBIQを解約するだけなので、特に面倒なことはなくスムーズに切り替えができました。

5.プロバイダ乗り換え 全体の流れ

今回乗り換えした全体の流れがこちら。

  1. 継続か乗り換えか。どっちがお得か計算して乗り換えに決定(どこに乗り換えるかプロバイダを調べて料金比較)
  2. 乗り換え先のプロバイダ(ビッグローブ)に申し込み
  3. ビッグローブからインターネット回線工事日のお知らせが届く(インターネット回線はフレッツ光)
  4. BBIQの解約手続き。ビッグローブの回線工事日がある月で解約するよう手続きを済ませる
  5. ビッグローブ回線工事完了。無事に開通し移行完了
  6. BBIQのメールアドレスが月末で使えなくなるので、使ってたサイトやサービスでメールアドレス変更手続きを済ませる
  7. BBIQ契約終了(撤去工事)

判断基準は、乗り換えでメリットが少しでも出るなら乗り換えする、ただこれだけです。

面倒だったのはメールアドレスの変更ですね。それ以外は特に迷うことも面倒なこともなく、スムーズに進みました。

プロバイダによっては、撤去工事に費用がかかるものもあるので確認しておいてください。

6.BIGLOBE光 お得な申し込み方法

ビッグローブ光は規模が大きいだけに、扱ってる正規代理店も多いです。

各代理店によって、キャンペーン内容が違うのでビッグローブ光の契約を考えてる方は比較してみてください。

株式会社 NEXT
インターネット申込みなら【ビッグローブ光.net】
「32,000円のキャッシュバック」か、「最大51,000円もお得な工事費無料 or 割引+キャッシュバック」のどちらかを選べるキャンペーンを実施中。キャッシュバックの振込が最短で2ヶ月とかなり早いです。僕の場合は、ビッグローブ公式サイトで契約したので、契約後11ヶ月目と23ヶ月目に手続きしないといけません。こっちにしとけば良かったかなと、ちょっと後悔中。


株式会社NNコミュニケーションズ
フレッツ光同一回線なのに安くてお得な[ビッグローブ光]
ビッグローブ光公式の工事費無料に加え、「10,000円のキャッシュバック」か「キャッシュバック5,000円 + 次世代高速無線ルーター」かを選べるキャンペーンが実施中。キャッシュバックはこちらも最短で2ヶ月後に現金振込です。


Moon&Sun株式会社
【ビッグローブ光キャンペーン】新規の方は、当社キャッシュバックキャンペーンで1万円還元!
工事費無料と10,000円キャッシュバックが開催中。あと、引越しなどで移転が必要になった場合、移転時の工事費が0円のキャンペーンも行われてます。キャンペーン内容としてはちょっと弱めかな。

7.回線速度はどうなった?

インターネット回線工事
真夏の暑い時に、工事業者さんに来ていただいて無事回線が開通しました。ありがとうございます。ヒョウ柄のタオルが印象的でした。

さて、プロバイダー乗り換えで一番気になるのが回線速度

今回は、BBIQからビッグローブ光(インターネット回線はフレッツ光)への移行でした。

まずは乗り換え前のBBIQの速度がこちら。

インターネットスピードテスト
午前中の時点で36Mbpsでした。BBIQの場合は、昼夜問わず全体を通じて20〜30Mbpsのスピードが出てました。特に不安定なこともなかったですね。


そして乗り換え後のビッグローブ光の速度がこれ。

インターネットスピードテスト
ちょっと時間帯は違いますが、お昼過ぎで44Mbpsという結果になりました。

ただ、ビッグローブの場合、夜が混雑するんですよね。22時前後がピークで開設当初は1Mbpsをきることもありちょっと焦りました。オプションで無料申し込みできる「IPv6接続オプション」に切り替わってからは10Mbps前後までスピードが戻ってます。それでも夜はBBIQより遅いですが、特に繋がらなくなるようなスピードじゃないので良しとしておきます。

ちなみに、IPv6オプションに切り替わった後、夜以外では驚くほどスピードが上がりました。これまで見たこともなかった126Mbpsというスピードを記録してます。

スピードテスト 100Mbps超え
IPv6になってから全時間帯で速度が大きく改善されてます。夜はちょっと物足りないですが、今後に期待するとして、100Mbps超えには大満足です。

8.また3年後には乗り換えを!もう14年も放置しないぞ

今回、久しぶりにプロバイダを乗り換えてみました。

実際にやってみましたが、面倒なことは上記の通りメールアドレスの変更のみでした。ビッグローブからも新しくメールアドレスをもらいましたが、今回はこれは使わずにGmailなどをメインで使っていくつもり。

今回は3年契約なので、2020年7月ごろには別のプロバイダを物色してまた乗り換えるつもり。

BBIQの回線はそのまま残ってるので(撤去工事の際に、業者さんと話して残すことに決めました)、3年後にまたBBIQに乗り換えてもいいし(残してあるので工事費が安く抑えられる)、他にもっといいサービスがあればそっちにしようかなと。

とにかく、今後はもう14年も放置することなく、定期的に乗り換えてお得にやりくりしていきたいと思います。

乗り換えを検討してる方、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。