5分で完了!auのiPhoneをSIMロック解除する方法

5分で完了!auのiPhoneをSIMロック解除する方法

ようやくauの更新月がやってきたので、妻のiPhoneに続いて僕もiPhoneをauからmineoにMNPします。月額5千円近くかかっていたスマホ代が、これでようやく2千円ぐらいに落ち着きます。mineoへのMNPについてはこちらに詳しくまとめてますのでどうぞ。(→ 【初めての格安SIM】auからmineoへ乗り換えの全記録。MNPのポイントは余裕を持ったスケジュール。|SKEG*log

ちょっと前にまとめたau解約方法の流れにそって色々と準備を進めてるんですが、まずはSIMロック解除だけ済ませておきました。

SIMロック解除しても、auを解約するまではこれまで通りデータ通信も電話もできるし、さらに他社のSIMカードも使えるようになります。デメリットは何もなく、メリットの方が大きいのでSIMロックを解除できる端末なら是非やってみてください。

実際にやってみて分かりましたが手続きはとても簡単。ほんの5分もあれば完了しますよ。

スポンサーリンク

SIMロック解除できる端末

すべてのスマートフォンでSIMロック解除できるわけではありません。

SIMロック解除するには、下記条件をすべて満たす必要があります。

  1. 2015年5月以降に新たに発売されたSIMロック解除機能対応のスマートフォン/タブレット/Wi-Fiルーターなど(SIMロック解除対象機種一覧は各キャリアが公表してます)
  2. 機種購入日から101日目以降であること

各キャリアのサイトでSIMロック解除対象機種かどうか確認できます。(auでの確認方法は以下に記載。)

auでSIMロックを解除する方法

まず、auのSIMロック解除のお手続きにアクセスします。

au SIMロック解除のお手続き
手続きする方法は「パソコン・スマートフォン」と「auショップ」の2通りありますが、auショップだと手数料が3,000円(税別)もかかります。

今回はパソコンでやってみました。

「お手続き方法」にある「SIMロック解除可否の確認」をクリックします。

au SIMロック解除可否の確認
「IMEI (半角数字15桁) もしくはMEID (半角数字14桁) を入力してください。」と書かれたページに移動します。聞きなれない「IMEI」と「MEID」という言葉ですが、用語説明が一切ありません。

IMEIとMEIDとは、モバイル機器の識別に用いられる番号のこと。

iPhoneだと、「設定」アプリ →「一般」→「情報」に記載されてます。IMEI、MEIDどちらでもいいので入力して「判定」ボタンをクリックします。


SIMロック解除可否判定
SIMロック解除可否判定の判定結果が表示されます。うちのiPhone 7 PlusはSIMロック解除可能な端末でした。引き続き、SIMロック解除の手続きを行います。赤い下線の「こちら」をクリック。


SIMロック解除のお手続き
SIMロック解除の手続きを行います。

これまでauで購入したスマホの一覧が表示されてます。2015年5月以降に発売&購入から101日以上経過してる一番上のiPhone 7 Plusのみ「SIMロック解除可能な端末」でした。これにチェックを入れて次へ。


選択内容の確認
選択した機種名を確認し、解除する理由を選んで「この内容で申し込む」をクリック。


SIMロック解除手続き完了
SIMロック解除手続きが完了しました。

基本的にはIMEIまたはMEIDの番号を入力するだけなので、ものの5分で終わります。

SIMロック解除後もauは使える?

SIMロックを解除したあと、電話したりデータ通信をしてみましたが、これまでと何も変わらず普通に使えてます。

au版iPhone 7 Plusが、SIMロックフリーのiPhone 7 Plusになっただけです。

auのSIMだけでなく、いろんな会社のSIMを差し替えて使えるようになりました

さーて、次はau WALLETの残金処理に進みます。MNP完了まであとちょっとです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。