ケーブル無しで充電できるモバイルバッテリー Anker PowerCore Fusion 5000 在庫復活もまだ供給不安定

ケーブル無しで充電できるモバイルバッテリー Anker PowerCore Fusion 5000 在庫復活もまだ供給不安定

Amazonで売れすぎて常に在庫切れになってた『Anker PowerCore Fusion(アンカー パワーコア フュージョン) 5000』。ここ最近、ちょくちょくチェックしてましたが、ようやく供給が増えてきました。

AnkerDirectが販売元になってまして、発売当初は2,299円でした。それが人気すぎて1ヶ月間ほど在庫切れになったあとは、最低価格が2,599円になってます。AnkerDirectが在庫切れの場合は、マーケットプレイスの業者さんが5,800円とか7,800円などかなりの高値で販売されてますのでご注意を。

何がそんなに人気なのかというと、このモバイルバッテリーは充電するのにケーブルが不要なんです。

スポンサーリンク

ACアダプタとモバイルバッテリーが合体!

Anker PowerCore Fusion 5000
Anker PowerCore Fusion 5000は、5000mAhのバッテリーと2ポートUSB急速充電器がひとつになったモバイルバッテリー。

一般的なモバイルバッテリーだと、充電するには別途USBケーブルと充電器が必要です。つまり、出先でモバイルバッテリーを使ってまた充電したい場合、モバイルバッテリー・ケーブル・充電器、この3つが必要になります。

一方、Anker PowerCore Fusion 5000なら、この3つが1つになってるので、余計なものを持ち運ぶ必要がありません。自宅でも便利ですが、特に出張や旅行時に、持っていくものを減らせるのが大きなメリットです。外に出ることが多い方に人気ですね。

このPowerCore Fusionと使う機器用の充電ケーブルがあれば大丈夫です。


ちょうどいい5000mAh
iPhoneやAndroidのスマートフォン1台ぐらいなら、ちょうどいい5000mAhです。

iPhone 7なら約1.5回、iPhone 7 PlusやGalaxy S8なら約1回充電できます。


出張や旅行のお供に
コンセントのプラグは折りたためるので、持ち運びに便利です。

大きさは、約71 x 69 x 30 mmと、クレジットカードとほぼ同じ大きさです。コンセントに挿して充電するだけでなく、USB端子の下にはmicroUSBの差し込み口があり、ここからも充電可能です。

もちろん、Anker独自技術のPowerIQとVoltageBoostにも対応。あらゆるUSB機器にフルスピード充電が可能です。

USB機器が繋がった状態では、まずその機器が充電されます。その後PowerCore Fusion本体の充電が開始されます。


ありそうでなかった商品ですが、これより先にパナソニックが同じような商品を販売してます。Ankerのものと比べると、1回り大きくてちょっと薄くなって、価格が高め。

ただ、評判はいいので、お好きな方をお選びください。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。