Apple Pencilへの不満が解消されるシリコン製カバー グリップ力アップ、転がり&キャップ紛失防止

Apple Pencilへの不満が解消されるシリコン製カバー グリップ力アップ、転がり&キャップ紛失防止

Apple Pencilに感じてた不満点を解消してくれる便利なカバー

最近、Apple Pencilユーザーに人気なのが、このシリコン製カバー『Pencil Barrier(ペンシルバリア)』。上記写真の左が裸の状態のApple Pencil。右がシリコン製のカバーをつけたApple Pencil。

見た目はほとんど変わりませんが、ペンシルを握る部分が握りやすくなってたりキャップ紛失を防ぐ収納ヘッドが搭載されていたり、さらにはコロコロと転がるのを防止する機能までついてます。

まさにApple Pencilへの不満を解消してくれる便利なカバーです。

スポンサーリンク

Apple Pencilへの様々な不満

いろんなレビューで語られているApple Pencilへの様々な不満。

例えば、

  • 長時間使用すると指が疲れてくる(痛くなってくる)
  • 手に汗をかいてくると、つるつると滑りやすい
  • 充電している時、キャップを無くしそう
  • 机の上でコロコロ転がる
  • 落として壊してしまわないか心配

書き心地が最高なだけに、これらの不満が逆に目立つ結果になってます。これはちょっと残念。そのほか、iPadに磁石などでくっつかないので保管場所に迷う、というのもありますね。これは次期バージョンでどうにか解決してほしい問題です。

そんなApple Pencilの不満を解決すべく、いろんなカバーが発売されてますが、その中でも特に評価が高かったのが、このPencil Barrier(ペンシルバリア)のシリコン製カバーです。

シリコン製Apple Pencilカバー(Pencil Barrier)の特徴

シリコン製Apple Pencilカバー(Pencil Barrier)の特徴

Pencil Barrierのカバーの特徴は…。

  • Apple Pencilをキズや汚れから守るシリコンカバー
  • 滑りづらくなる凸凹加工グリップ
  • 充電時のキャップ紛失を防ぐ収納ヘッドを搭載
  • 転がりによる落下を防ぐ突起付
  • ストラップを付けられるホール付

Apple Pencilへの不満をほとんど解消してくれる機能がつまってます。


Apple Pencilをキズや汚れから守るシリコンカバー
弾力性のあるシリコンで全体を包み込んでくれるので、落下などによる衝撃、キズや汚れからしっかりと守ってくれます。


滑りづらくなる凸凹加工グリップ
グリップ部分にあるデコボコ加工とシリコンの適度な弾力で、グリップ力が大幅に向上します。滑りにくく、持ちやすくなるので、長時間の使用でも疲れにくく、より正確に使うことができるようになります。


キャップ紛失を防ぐ収納ヘッドを搭載
ペン尻には充電時に取り外した充電端子保護キャップをそのまま収納できるよう、収納ヘッドが搭載されてます。充電時に保護キャップを紛失することがなくなり、安心感がアップします。


転がりによる落下を防ぐ突起付き
丸い形状で何の突起もないので、机の上を転がって落下する可能性がとても高いApple Pencil。Pencil Barrierには転がり防止の突起が2つ付いており、思わぬ転がりによる落下を防ぐことができます。


ストラップを付けられるホール付
カバーの先にはストラップを装着できるストラップホールが空いてます。ネックストラップを使って首から下げれば落下防止になるだけでなく、使いたい時にすぐ使えるようになります。肌身離さずApple Pencilを持っていたい人にぴったりのカバーです。

装着時にはちょっと注意が必要

高評価がたくさんのレビューですが、装着時にちょっときつかったという声がいくつかありました。ベビーパウダーをつけて装着した方もいるようです。

しっかりApple Pencilにフィットするように設計してあるので、この装着しづらいという点は仕方がないと思いますが、壊れたら元も子もありません。

装着時はくれぐれも慎重に。Apple Pencilを壊さないようにゆっくりとやるようにしてください。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。