リスト表示でフォルダを常に上部に並べる方法

  • 更新:
  • 公開:2017.7.14
  • by
  • カテゴリ:Macの使い方

仕事してる女性

ごちゃごちゃしたフォルダ内がスッキリ!

これやっておけば、フォルダ内がスッキリすること間違いなしです。僕も常にこの設定にしてます。

今回紹介するのは、MacのFinderでフォルダ内をリスト表示やカラム表示にしてる人におすすめの情報です。ファイルやフォルダがごちゃごちゃしてると、かなり見にくいんですよね。

これやっておけばフォルダ内をきれいに表示できるだけじゃなく、ひとつのプロジェクトで資料を項目ごとにフォルダ分けして整理してる時など、素早く目当てのものに辿り着けるようになります。

スポンサーリンク

リスト表示でフォルダを常に上部に集めると見た目がスッキリ

変更前のフォルダ内はこんな見た目です。

フォルダ内をリスト表示 変更日で並び替え
こちらはフォルダ内を「変更日」で並び替えたもの。「名前」で並び替えた場合でも、フォルダとファイルが混在した状態で、それぞれ指定の順で並んでます。

この見た目をもっとスッキリさせるには、Finderの環境設定を開き…

Finder環境設定 名前で並べ替えるときにフォルダを上部に表示
「詳細」タブにある「名前で並べ替えるときにフォルダを上部に表示」にチェックを入れます。

あとはフォルダ内を「名前」で並び替えます。

フォルダ内を名前で並び替えると…
すると、フォルダ内にあったフォルダが全て上部に集められ、名前順に表示されました。

ん〜、見た目がかなりスッキリしてますね。

今回はファイルの方が多いですが、フォルダを複数作ってまとめてあるフォルダだともっと見やすくなります。

フォルダをリストやカラムで使ってるなら、覚えておいて損はありません。

一度お試しを。便利ですよ〜。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。