天井につけるだけでお風呂に発生するカビを抑えてくれる『バイオお風呂のカビきれい』交換目安は6ヶ月!

お風呂のカビ

お風呂の天井につけておけば6ヶ月もカビの発生を抑えてくれる!

年中湿度が高いお風呂場ですが、その中でも特にカビの繁殖が盛んになるのが気温と湿気が1年間で最も高くなる梅雨。それと夏ですね。

しばらく掃除をしてないと、知らない間にカビが生えてきて見た目にも健康的にもいいことがありません。気持ちよくお風呂に入るには定期的な掃除が欠かせませんが、やっぱり面倒。せっかくカビキラーで落としたカビも、またしばらくするとジワジワと息を吹き返してくる。

そんな不毛なお風呂掃除に終止符を打ってくれるのが、Amazonでバカ売れしている『バイオ お風呂のカビきれい』です。

スポンサーリンク

マチルス菌という微生物でカビを抑える

天井につけるだけでお風呂に発生するカビを抑えてくれる『バイオ お風呂のカビきれい』交換目安は6ヶ月!

バイオ お風呂のカビきれいは、お風呂の天井に貼り付けるだけの超お手軽な商品。

天井につけると、ケース内のマチルス菌という微生物が空気中の水分を得て活動をはじめます。設置後2週間をかけて、微生物が空気中に揮発性の抗菌物質を放出。この菌に、カビ菌の発育や発生を抑える効果があり、約6ヶ月の間カビの発生を抑えてくれるというもの。


天井に貼り付けた「バイオ お風呂のカビきれい」
ポイントは最初の2週間。

その間は完全にバイオが活動していないので、入浴後の湿気が多い時を除いては、基本的に浴室のドアや窓を締め切っておくことが大切です。もし風通しを良くしてしまうと、カビをやっつけてくれるマチルス菌が逃げてしまうことになります。

マチルス菌が定着した2週間経過後は、いつも通り掃除しなくて構いません。浴槽は洗ってもいいですが、壁は洗わないようにしましょう。せっかくの菌が流れ落ちてしまいます。

夏だけでなく、年中湿気が多いお風呂に重宝するクリーン用品です。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。