2017年上半期に売れた生活家電上位3位のうち2つが『毛玉取り器』。みんな毛玉に困ってる!

2017年上半期に売れた生活家電上位3位のうち2つが『毛玉取り器』。みんな毛玉に困ってる!

2017年上半期、Amazonで売れた生活家電のNo.2とNo.3が「毛玉取り器」

Amazonが発表した、2017年上半期(集計期間: 2016年11月14日-2017年5月14日)のランキング大賞。いろんなカテゴリで売れまくった商品がランキング形式でズラーっと紹介されてます。

このブログでは家電を扱うことが多いので、生活家電のランキングをチェックしてみると…。なんと、上位3位のうちNo.2とNo.3が『毛玉取り器』という結果になってました。みなさん、毛玉に困ってるんですね。

というわけで、2017年上半期に一番売れた毛玉取り器『テスコム 毛玉取り器』でどれだけ毛玉が取れるのか、調べてみました。

スポンサーリンク

グングン毛玉が取れる!AC電源だからパワーが落ちない!

調べてみると、実際に使用したレビュー動画がたくさんYouTubeに公開されてました。

まずはこちら。

▼ 気になっていた毛玉がきれいさっぱり。毛玉クリーナーの紹介!

実際に毛玉を取ってる様子は6分あたりから。毛玉だらけのフリースが簡単にきれいになってます。これはすごい!

うちにもたくさんフリースがありますが、気に入ってるものは使用頻度が高いので、それだけ毛玉もできやすいんですよね。これなら、毛玉ができて着るのをためらってた好きな服を、もっと長く着ることができるようになります。


▼ オススメの毛玉取り機 テスコム(TESCOM)KD778-Hの使い方♪

もちろん、子供用の服にも使えます。子供にも当然ながら好き嫌いがあります。毛玉ができて見た目が悪くなった好きな服も、毛玉を取ってきれいにしてあげれば喜んでもらえること間違いなしです。

テスコムの毛玉取り器 メリットとデメリット

Amazonで大絶賛されてるテスコムの毛玉取り器。

主な特徴(メリット)はこちら。

  • らくらく大型カッター。大型カッターだから、大きなセーター・アウターウェアーもラクにお手入れできる。
  • 風合いガード。毛足を残す長さを3段階に調節できる。
  • 風合いガードを付ければ、生地を傷めずに素材の風合いを守りながら毛玉をカットできる。
  • AC電源だからパワーが落ちない。沢山の衣類や家具なども電池交換なしでラクラク。
  • AC100V-240Vの電圧地域で使用可能。海外でも使える。

大型でラクに毛玉を取ることができます。しかも、電池式じゃなくAC電源なので、パワーが落ちずに使い続けることができます。


逆にデメリットは、音がうるさいことですね。それと、大型カッターなので衣類を平らにしてからやらないと、穴が開く場合もあるようです。あと、毛玉が取れすぎるために、取れた毛の手入れが面倒という声も少しありました。

また、これは製品のことではないですが、Amazonで買う場合に商品が届かないことがあるようです。これは、購入時にAmazon以外の業者が販売・発送する場合に起きやすいです。購入時には、どこが販売してどこが発送するのかをちゃんと確認してください。出品者の評価も見られるので、必ず確認するようにクセをつけておきましょう。

まとめ

これだけ毛玉が簡単に、しかもごっそりと取れるのは感動ものです。

特に毛玉ができる洋服は、愛着があってお気に入りのものの場合が多いので、毛玉を取ってあげるだけでまだまだ着れる服に復活させることができます。

また、最近ではメルカリなどのフリマアプリで、自宅に眠ってる不要なものをお金に変えることが簡単にできるようになりました。メルカリに洋服を出品する場合でも、毛玉をきれいに取っておくだけで、数百円ほど高めに出品しても落札される可能性が高くなります。

ちなみに、No.2はテスコムでしたが、No.3は泉精器製作所の毛玉取り器です。こちらはテスコムの約半分ほどの価格で乾電池式です。持ち運ぶことが多いなら、こちらをどうぞ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。