Amazonで一番売れてる究極の高品質マウスパッド『SteelSeries Qck mini』購入レビュー 安くて快適!

Amazonで一番売れてる究極の高品質マウスパッド『SteelSeries Qck mini』購入 汚れにくくてびっくり

安くて快適!世界中のプロフェッショナルも認めたマウスパッド

仕事環境向上計画の第1弾として、先日新しくREALFORCEのキーボードを購入しました。使い勝手は文句ないんですが、改めて気づかされたのが自分のタッチタイピングの甘さ。

REALFORCEを使いこなしている方々の動画をいろいろと見たんですが、皆さんタイピングが速い速い。それに加えて、自分のタイピングの手の動きにはたくさんの無駄があることもわかりました。今は長年培ったタイピングの悪い癖を修正中です。もっと速くキーボードを打てることが分かったので、ちょっとワクワクしてます。

さて、前置きが長くなりましたが、今回は仕事環境向上計画の第2弾です。購入したのはAmazonのマウスパッドカテゴリで一番売れてるSteelSeriesのQcK mini』です。

スポンサーリンク

長年使ってたThink differentのマウスパッドにヒビが入った

SteelSeriesのマウスパッドを買う前に使ってたのが、このThink differentのマウスパッド。

Think differentのマウスパッド
もう10年以上は使ってたマウスパッドです。かなり気に入ってたんですが、ついにヒビが入ってしまいました。


ヒビが入ったThink differentのマウスパッド
気がつかないうちに、2箇所もヒビが入ってました。ロゴの色も元々は白かったんですが、経年劣化で焼けてオレンジ色になっちゃってます。

気に入って使ってはいたんですが、1つ問題がありました。表面が布素材ではなくプラスチックのようなちょっと硬い素材でできてるので、ゴミがつきやすかったんですよね。

マウスを使ってると底に汚れが溜まってくるんですが、それがマウスパッドにこびりつき、指でこすって落としてました。

ゴミが付かない!使いやすく汚れにくいマウスパッド『SteelSeries』レビュー

というわけで、Amazonで探して出てきたのがこのSteelSeriesのマウスパッド。いろんな大きさが用意されてたんですが、僕は一番小さなQcK mini(250 x 210 x 2 mm)を購入しました。マウスパッドのカテゴリでベストセラーになってる商品です。

購入したSteelSeriesのマウスパッド パッケージ
薄く平らな梱包で届くのかなと思ってたら、くるくると丸められ、かなりしっかりしたパッケージに入って送られてきました。


パッケージに現れている自信
パッケージには、各国語で「Qck Miniは最も成功を収めているゲームマスパッドです。耐久性のあるスムーズな表面とスリップ防止のベースにより、プロが頼りにする正確さとパフォーマンスをご提供します。」と書かれてます。自信の表れですね

SteelSeries Qckシリーズは、高品質の布素材から作り上げられた、正確かつ安定した滑りを可能にするマウスパッド。底面には滑らないようにラバー加工が施されており、場所を選ばず使えます。優れたトラッキング性能で、レーザーセンサーマウスや光学マウスにも対応。

世界中のプロフェッショナルによるテストを経て開発されたマウスパッドだけに、Amazonのレビューも絶賛の嵐です。900以上のレビューで星平均4.3という高い評価を得ています。


表面はサラサラとした布素材を使用
表面はサラサラとした高品質の布素材を使用。マウスの動きは滑らかで、滑りすぎず丁度良い感じ。止めた時にピタッと止まる感覚が好きです。厚さは2mmで、設置するところに多少段差があっても大丈夫です。

マウスも滑らかに動いて、当然ながら飛びもないんですが、一番驚いたのが汚れにくさ。初めて使った時に、これまで使ってたマウスの底の汚れが移ったんですが、しばらくしたらその汚れが消えてました。あと、前のマウスパッドだと、しばらく使ってると汚れが点々とついてたんですが、これはほとんど汚れません。(長く使い込めばホコリや手垢で汚れるとは思いますけどね。)どういう仕組みになってるんだ?驚きです。


底面には滑らないようにラバー加工が施されてます。
底面には滑らないようにラバー加工が施されてます。


Magic Mouseを載せてみた。丁度良い大きさ。
Magic Mouseを載せてみました。丁度良い大きさです。


マウスの汚れは付きにくいけど、ホコリはつきます。
マウスの汚れは付きにくいけど、ホコリはつきます。ホコリがついたらコロコロしてあげるとキレイになります。また、汚れがひどい時はぬるま湯につけて石鹸で優しく洗ってあげると良いようです。干す時は陰干しでお願いします。

たくさんのサイズ・厚さが用意されているSteelSeriesのマウスパッド

いろんなサイズのマウスパッドが用意されてます。

SteesSeries QcK マウスパッドシリーズ

一番小さいのが今回僕が購入したQCK mini(250 x 210 x 2 mm)。

そのほか、320 x 270 x 2 mm、450 x 400 x 2 mm、900 × 400 × 4 mmのサイズが用意されてます。また、MASSやHEAVYといった6mmの厚さのモデルも用意されてます。

自分の用途に合わせて選べます。

まとめ 在庫切れで価格高騰する場合も

初めて買ってみましたが、価格も安いし使い勝手もいいし、もっと早く買っておけばよかったと思ったほど、いいマウスパッドです。

Amazonでは、3月上旬から4月中旬ぐらいまで在庫が切れてたのか、このminiサイズが4,480円ぐらいに高騰してました。今は在庫が復活しているようで、1,100円前後で販売されてます。

今後も価格が高騰する場合もあるかもしれませんので、購入する際は価格をちゃんとチェックするようにしてください。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。