Macのマイファイルって何?使わないなら非表示に。新規ウィンドウの表示場所にもなってるので変更を。

  • 更新:
  • 公開:2017.6.29
  • by
  • カテゴリ:Macの使い方

Macのマイファイルって何?使わないなら非表示に。新規ウィンドウの表示場所にもなってるので変更を。

いつからですかね?Macに「マイファイル」ができたのは?

確かOS X Lionからだったかと記憶してますが、皆さん使ってますか。

現在のmacOS Sierraでもウィンドウを開くと、デフォルトではサイドバーの最上部に鎮座してます。こんないい場所にあるので、使い勝手がいい機能なんでしょうけど、ほとんど使ったことありません。

そもそも「マイファイル」とはなんなのか?ちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

マイファイルは自分が作った全てのファイルにアクセスできる場所

Macヘルプによると…

マイファイル


すべてのファイルにすばやくアクセスするには、Finder のサイドバーにある「マイファイル」をクリックします。Mac と iCloud Drive にあるすべてのファイルは、自動的に「マイファイル」に追加されます。


「マイファイル」では、項目の追加や削除はできません。新しいファイルを作成または入手したり、Mac または iCloud Drive からファイルを削除したりすると、フォルダは自動的にアップデートされます。

Macに保存したファイルはすべてマイファイルに表示されます。どれだけ深い階層に保存していようが、ここを見れば全てのファイルを見ることができるんです。

マイファイルフォルダの中身
僕のマイファイルの中身。見えにくいですが、最下部にファイル数が書かれてます。項目数は、420,091でした。ファイル数多すぎ。ここまで多くなると、逆にこのフォルダは使いにくくなる気がしてます。


エイリアスでもないし、ファイルが二重で保存されてるわけでもない。最近使ったファイルとか、そういった類のインデックスフォルダのようなものです。

だから、マイファイルの中のファイルをハードディスクの空き容量を増やしたいからといって消してしまうと、本体も消えます。マイファイルに入ってるからといって、同じファイルが二つあるわけではないので、間違えて消さないようにしてください。

使ってないマイファイルは非表示に

マイファイルを使ってないなら、サイドバーから見えないようにしておきましょう。

また、新規ウィンドウを開いたときに、デフォルトではマイファイルが開くようになってるので、デスクトップなどよく使う場所に変更しておくと使い勝手が向上します。

Finder環境設定で新規Finderウィンドウで次を表示を変更する
Finder環境設定の「一般」を開きます。

「新規Finderウィンドウで次を表示:」をデスクトップなどに変更しておきました。


また、Finder環境設定の「サイドバー」で、

Finder環境設定 サイドバーを設定する
「マイファイル」のチェックを外すと、ウィンドウのサイドバーからマイファイルが消えます。


マイファイル、使い方によっては便利ですが、僕はほぼ使ってないので非表示にしておきました。

マイファイルでお困りの方、お試しください。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。