BOSEの重低音を家でも外でも雨でも味わえる『BOSE Soundlink Revolution+』ブルートゥーススピーカー

BOSEの重低音を家でも外でも雨でも味わえる『BOSE Soundlink Revolution+』ブルートゥーススピーカー

向きを選ばないどこでも持ち運べる360度のBluetoothサウンドスピーカー

BOSEからまた魅力的なBluetoothスピーカーが発売されてます。同時期に発売された兄弟機『Bose SoundLink Revolve』より一回り大きく、連続再生時間も4時間ほど長い16時間。さらには、どこにでも持ち運びできるように取っ手がついた『Bose SoundLink Revolve+』です。

一回り大きくなったといっても、上記写真のようにリビングのテーブルにポンと置いても気にならないくらいのコンパクトさ。この大きさに、Boseならではの厚い低音が魅力のBluetoothスピーカーです。

どんなスピーカーか気になった方は、まず公式の紹介映像からどうぞ。

スポンサーリンク

BOSE Soundlink Revolution+ 紹介映像

小さいタイプと大きいタイプ、ともに紹介されてる公式紹介動画です。

約1分ちょっとの映像です。

室内でも室外でも、晴れでも雨でも使えるバッテリー内蔵のBluetoothスピーカーです。

BOSE Soundlink Revolution+ 特徴

BOSE Soundlink Revolution+ 特徴
一番の特徴は、なんといってもその形。自然な360°サウンドが拡がるボーズ史上最高のポータブルスピーカーです。スピーカーの周りにいる誰もが、同じ音質のサウンドを楽しむことができるようになってます。

移動した時、わざわざスピーカーを自分の方に向け直す必要がありません


手触りのいいハンドル
取っ手の部分には柔らかな布が巻いてあり、持った感触がとても心地よいです。簡単に持ち運ぶのはもちろん、フックなどに引っ掛けて吊るして使うのもいいかもしれません。今までと違う使い方ができるスピーカーですね。


台所でも素敵な音を楽しめる
どこにでも持ち運べるので、台所でももちろん使えます。マイクを搭載してるので、スピーカーフォンとしても使えます。電話がかかってきてもスマホを持たなくても会話ができます。iPhoneならSiriを呼び出してタイマーをセットしたり、電話をかけることも可能です。


耐久性と防滴性能を兼ね備えた、継ぎ目のない美しいアルミニウムボディ
耐久性と防滴性能を兼ね備えた、継ぎ目のない美しいアルミニウムボディ。IPX4相当の防滴性能です。プールの水しぶき、雨、洗車中の水しぶき、キッチンの水はねを心配する必要がありません。ただし防水ではないため、水中には沈めないでください。壊れます。


トップパネルに操作ボタン
操作ボタンは上部のトップパネルに配置されてます。電源ボタン、ボリューム、Siriを呼び出したりするマルチファンクションキーなど。ソフトな素材で手触りもなめらか。暗いところでも分かるように、マルチファンクションボタンには突起部分が採用されてます。


本製品をもう1台つなげると、パーティーモードで同時に鳴らしたり、ステレオモードで左右のチャンネルを割り当てたりもできます。

自分一人で楽しむなら、『Bose SoundLink Mini II』ですが、いろんなところに持って行ったり、複数人で使うならRevolution+ですね。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。