剣の試練に足跡モード!ゼルダの追加コンテンツ『エクスパンションパス』第1弾の詳細が明らかに

  • 更新:
  • 公開:2017.5.13
  • by
  • カテゴリ:ゲーム

剣の試練に足跡モード!ゼルダの追加コンテンツ『エクスパンションパス』第1弾の詳細が明らかに

追加コンテンツで、クリアしてもまだまだ遊べるゼルダの伝説 BotW!

Nintendo Switchの大人気ソフト「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」。僕も130時間プレイしてクリアしましたが、達成率わずか31.43%でした。クリア後もガーディアンやライネルを倒したくなり、ちょくちょくプレイしながら試練の祠120箇所をコンプリートしました。それでも40%もいきません…。やっぱ、コログの実900個がポイントかな。

さて、そんなゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルドの追加コンテンツ第1弾「試練の覇者」の詳細が発表されました!ゼルダファンとしてはやりこみ要素が増えるのはかなり嬉しい。ハイラルの世界をまだまだプレイできる!

スポンサーリンク

エキスパンション・パスとは?

エキスパンション・パスとは、ニンテンドーeショップで販売されているゼルダの伝説BotW用の追加コンテンツのこと。Switch版、Wii U版ともに税込2,500円。

ニンテンドーeショップの「アカウント情報」で、事前にクレジットカードやニンテンドープリペイドカードを使って残高を追加することで購入できます。

エキスパンション・パスには3つのコンテンツがあって、まず1つめは購入特典。

購入すると、「始まりの台地」のどこかに、エキスパンション・パス限定の装備などが入った特製宝箱が3つ追加されます。アレのロゴが入ったシャツが手に入りますよ!

2つ目は、5月2日に発表された追加コンテンツ第1弾「試練の覇者」。詳細は以下。

3つ目の追加コンテンツ第2弾では、新しいダンジョンやオリジナルストーリーを楽しめるチャレンジが追加されます。近日情報公開予定で、配信は2017年冬の予定。

追加コンテンツ第1弾「試練の覇者(しれんのはしゃ)」内容

今回発表された「試練の覇者」の内容は以下の通り。

  1. 剣の試練(つるぎのしれん)
  2. 足跡モード(あしあとモード)
  3. ハードモード
  4. ワープマーカー
  5. 宝探しで見つける装備品8点
  6. コログのお面


剣の試練
1の「剣の試練」では、とある場所に行くと敵が次々に現れる試練に挑戦できるようになります。装備は0からのスタートで、部屋にいる敵を全滅させると次の部屋へ進めるようになり、全45部屋をクリアするとマスターソードの攻撃力が常に最大になります。

どんな敵がいるのか楽しみ。手に汗握るようなライネルより強いヤツ出てこないかな♪


2の「足跡モード」は、これまでリンクが歩いてきた場所がわかるマップの新機能。

▼ ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 試練の覇者 足跡モード

セーブデータに記録されている過去200時間ほどの足跡を表示可能。時間経過のバーも動かせるので、どこで時間を過ごしたことが多いのかも分かります。

これはいいなあ。150時間近くプレイしてますが、まだまだ行ってないところがかなりありそう。


3の「ハードモード」では敵の強さが1段階アップ

ゼルダの伝説 ハードモード
最初赤ボコブリンだったところは、青ボコブリンからのスタートになります。通常モードでは出てこない最上位の敵も出るとか!そのほか、空中にも敵が出てきたり、敵のダメージが徐々に回復したり、リンクにより気付きやすくなります。


4の「ワープマーカー」では、祠や塔以外で「あー、ここに簡単にワープしたいな」という場所をワープポイントとしてマップに登録できるようになります。ただ、1度に登録できるのは1箇所のみ。


5の「宝探しで見つける装備品8点」は、ムジュラの仮面・ミドナの冠・チンクルの頭巾・チンクルの服・チンクルのズボン・ファントムの兜・ファントムの鎧・ファントムのすねあて、という8つ。この装備品が入った宝箱がハイラルのどこかに出現します。


6の「コログのお面」は特殊な効果あり!

コログのお面
これも宝箱として追加される装備品。これを装備して隠れたコログの近くを通ると、お面が揺れて教えてくれるんです。900個あるコログの実も、これがあると見つけやすくなること間違いなし。


第1弾「試練の覇者」の配信は2017年夏の予定

さらに冬にも第2弾が配信されるので、まだまだハイラルの世界を満喫できそう。

飽きさせない内容を期待してます。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。