大人気のサーモス真空断熱タンブラーにファミリー向け『JDIシリーズ』が新登場!値段もお手頃に。

大人気のサーモス真空断熱タンブラーにファミリー向け『JDIシリーズ』が新登場!値段もお手頃に。

冷たさ・温かさが長持ち!人気のタンブラーに新シリーズが登場!

2011年に買ったうちの『サーモスタンブラーJCY-320 SM』。6年経った今も毎日使いまくってますが、いまだに現役。細かな傷が増えてステンレスの輝きが随分とくすんできましたが、それがいい味をかもし出してくれてます

使い心地にもほとんど変化なし。冷たいものは冷たいまま、温かいものは温かいまま、飲み頃の温度を長い間キープしてくれてます。

そんなサーモスの真空断熱タンブラーに新しく『JDIシリーズ』が発売開始されてます。
逆にそれが味になっていい感じになってきてます。

スポンサーリンク

ガラスコップのようなスリムな形状と優しい口元のJDIシリーズ

ガラスコップのようなスリムな形状と優しい口元のJDIシリーズ
新しいJDIシリーズの特徴は、

  1. 毎日使うガラスコップのようなスリムでなじみある形状
  2. 丸くて優しい口当たりの口元
  3. 購入しやすいお手頃価格

の3つ。

まずデザインについて。これまでビアグラスをイメージして開発されたシリーズから一転。普段使っているガラスのコップのようなスリムな形状にすることで、男性だけでなく女性や子供も使いやすいデザインになりました。

大きく変わったのはコップのふち。これまではかなり薄いシャープな飲み口でしたが、JDIシリーズではちょっと厚くなって丸くなってます。より優しい口当たりの飲み口になりました。

これまでのシリーズと容量が異なるので単純比較ができませんが、それぞれ100〜300円ほど安くなってますね。タンブラーの機能はそのままに、より購入しやすい価格になりました。


ステンレス製魔法びん構造で便利!
デザインが変わって安くなりましたが、これまでの機能はそのまま。ステンレス製魔法瓶構造で、冷たさ・温かさが長持ちします。もちろん結露もほとんどなし。外側も熱くも冷たくもなりません。


ビールを入れてもOK
ビールを注いでもOK。


温かい紅茶やコーヒーもOK
温かい紅茶やコーヒーももちろんOKです。


ガラスコップのようなスリムな形状と優しい口元のJDIシリーズ
使い勝手に合わせて、300ml・350ml・400mlのサイズが用意されてます。

コーヒーや紅茶なら300ml、氷を入れて楽しむなら350ml、ガブガブ飲みたいなら400mlって感じですかね。僕は過去のシリーズの320mlを使ってますが、ガブガブ飲む夏だとちょっと小さいなと感じることが多いです。

値段も安いので、たくさん飲みたいなら400mlがおすすめ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。