マリオカート8デラックスを2人で快適プレイ!Nintendo Switch Proコントローラー購入。

  • 更新:
  • 公開:2017.5.15
  • by
  • カテゴリ:ゲーム

マリオカート8デラックスを2人で快適プレイ!Nintendo Switch Proコントローラー購入。

ジョイコン(Joy-Con)ひとつだと手が痛いしプレイしにくい…

息子の誕生日プレゼントに『マリオカート8 デラックス』をいただきました!息子が欲しがったようで…。ありがとうございます。

ゼルダ以外に興味がなく自分で買う予定はありませんでしたが、せっかく頂いたので、息子を中心にみんなでワイワイとやり始めたらこれが意外と面白い。マリオカートはニンテンドーDSで10年以上前にやった以来だったので、グラフィックの美しさに驚き、多彩なコースに驚き、「水の中も走れるの???」と驚いて息子に質問する始末。

Nintendo Switch付属のジョイコン(Joy-Con)でやってたんですが、しばらく夢中になってやってると、どうも指が痛い

スポンサーリンク

小さすぎるジョイコン
ジョイコンが小さすぎて、変なところに力が入ってしまう。もっと快適に遊びたかったし、夏に発売されるスプラトゥーンのこともあるので、評判のいい『Nintendo Switch Proコントローラー』を買うことにしました。妻には「息子に甘いねー」と言われましたが、「自分がやりたいからねー」と言い訳しておきました。

充電して使用するNintendo Switch Proコントローラー

マリオカートを操作するには、ジョイコンをはめ込むハンドルタイプのコントローラーもありますが、どう考えてもスティックボタンで操作する方が快適なので、こっちにしておきました。

Nintendo Switch Proコントローラーの箱
定価は税別6,980円(税別)です。僕は近所のゲオで買いました。定価より100円安くなってました。これがAmazonになると9,000円ぐらいで売られてます。転売屋さんかな。

どうしてもすぐ欲しいならAmazonで買ってもいいと思いますが、定価で買いたいなら近所のゲーム屋さんか家電量販店で探してください。もう発売開始から時間が経ってるので、比較的手に入れやすいはず。

Amazonで買うときは、「プライム」マークがあるものだとAmazonが販売・発送してくれるし定価なのでおすすめです。


Proコントローラー 箱が保証書になってます。
Nintendo Switch本体同様、Proコントローラーも箱の横に保証書が印刷されてます。メーカー保証が購入日から1年間あるので、外箱は捨てずに保管しておきます。


内包物はコントローラーとUSBケーブル
セット内容はバッテリーが内蔵されたProコントローラーとUSB-A×USB-Cケーブル。USBケーブルをドックにつないで充電して使います。単三電池などの乾電池は不要です。


Proコントローラー
Proコントローラー本体。ベースの形はよくあるゲーム用コントローラーと同じ。ジョイコンにあるプラスやマイナスボタン、キャプチャーボタンやホームボタンが配置されてます。上下左右の方向ボタンが十字キーになってますね。

使った感じ、おおむねボタンの感触は良い。ただ、スティックボタンがちょっと柔らかいのか、スティックを傾けた時に本体に当たってカタカタと音が鳴るのが気になった。これは慣れかな。


大きなL・R、ZL・ZRボタン
大きなL・R、ZL・ZRボタン。これはかなり押しやすい。押した感触も良い。


Proコントローラーとジョイコングリップの比較
Proコントローラーとジョイコングリップ。持った感じはProコントローラーの方がズシッとくる重さ。

ジョイコングリップも使いやすいんだけど、比べてみると持ちやすさは断然Proコントローラーでした。息子も娘も僕も、Proコントローラーを取り合いするほど。


大きなL・R、ZL・ZRボタン
ジョイコンと比べて、すべてのボタン類が大きくなってるのが分かります。というか、ジョイコンのボタンがコンパクトすぎるという表現が正解かも。

初めて使う時はNintendo Switchに登録が必要

外箱の裏に書かれているように、初めてProコントローラーを使うには登録が必要です。

初めて使う時は登録が必要
登録といっても、Switch本体をドックにさして、USBケーブルで繋ぐだけです。


付属のUSBケーブルを使います。
付属のUSBケーブルを使います。


Proコントローラー上部にあるUSB Type-C 端子
Proコントローラー上部にあるUSB Type-C 端子と、


ドックの側面にあるUSB Type-A 端子
ドックの側面にあるUSB Type-A 端子をケーブルで繋いだら、Switchの電源を入れます。


すぐに登録完了
すると、30秒もかからずにSwitch本体への登録が完了しました。


登録されたのをコントローラー画面で確認
Switchの「ホーム画面」→「コントローラー」を確認すると、Proコントローラーがちゃんと登録されてました。

まとめ

ジョイコン1つでのプレイは僕には窮屈すぎました。手も痛くなるし。

Proコン買ってからは、ジョイコンと2台で楽しくマリオカート8デラックスがプレイできてます。6歳の息子も使い始めて10分も経たないうちに、Proコンにすぐ慣れてました。6歳の手にはちょっと大きいかなと思いましたが、取り越し苦労でした。終始ニコニコして遊んでますww

僕もこのずしっとくる重さと、圧倒的な持ちやすさがすごく気に入りました。

テレビモードやテーブルモードで遊ぶ時には、ジョイコングリップ以上になくてはならないコントローラーになってます。

ゼルダをずーっとひとりでプレイしてましたが、マリオカートやスプラトゥーンなど複数人でプレイできるソフトを買う予定なら、1つは持っていたいコントローラーです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。