どれ?iPhoneで撮影した動画を取り込む方法

どれ?iPhoneで撮影した動画を取り込む方法

iPhoneで撮影した動画はMacの写真アプリで超見つけにくい!

これ、今後改善されることを強く望みます。

iPhoneで撮影した動画の管理、どうやってますか?僕は動画だけでなく写真も全て、Macの写真アプリで管理してます。仕事用にRAWで撮影した写真はLightroomで管理してますが、プライベートなものはすべて写真アプリです。

iPhoneで撮った写真は、マイフォトストリームをオンにしているので、わざわざiPhoneをケーブルでMacに繋げなくても勝手に同期してくれます。これはすごく便利なんですが、不便なのが動画ファイル。マイフォトストリームだと動画は未対応なので、動画のみケーブルで繋いでMacに取り込む必要があります。

MacにiPhoneをケーブルで繋いで、写真アプリを開いてみます。

スポンサーリンク

これ、写真アプリのiPhone 7 Plusの読み込み画面。

写真アプリだと、どれが動画か全く分からない
モザイクをかけてるので分かりにくいですが、これみてどれが写真でどれが動画か、分かる人います?

写真はすでにマイフォトストリームで同期しているので、もう取り込む必要はなし。動画のみ取り込みたいんですが、どれが動画か分からない

通常、写真アプリではサムネイルの状態でも動画ファイルの右下に時間が表示されているのでどれが動画かちゃんと分かるんですが、Macに接続しているiPhoneの読み込み画面だとこれが一切分かりません


かろうじて、どれが動画か調べるには、それっぽいサムネイルを記憶を頼りにクリックして、

情報ウィンドウ
情報ウィンドウを表示させれば調べることは可能です。拡張子がMOV・容量が大きい・動画アイコンがある・時間が表示されてる、ということから分かります。でも、これはちょっと現実的じゃない。

iPhoneで撮影した動画を簡単に取り込む方法

そこで、iPhoneで撮影した動画を簡単に取り込むには「イメージキャプチャ.app」を使います。最初からMacに入ってるアプリです。

iPhoneをMacに接続した状態でイメージキャプチャを起動します。

種類で並び替え
iPhone内にある写真や動画が一覧でズラーッと表示されるので、「種類」で並べ替えます。

「MOV」と書かれているのが動画です。

あとは取り込みたい動画を選択して、読み込み先を指定して読み込めばOKです。

これで、動画だけ簡単に取り込むことができます。

今後のアップデートで、写真アプリのiPhone読み込み画面の動画を分かりやすくしてくれると嬉しいなぁ。

以上、「どれ?iPhoneで撮影した動画を取り込む方法」でした。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。