あなたのブログからなぜ商品が売れないのか…。月収100万円突破のプロブロガーから学ぶ実践テクニック。

  • 更新:
  • 公開:2017.5.17
  • by
  • カテゴリ:Web制作 ,

あなたのブログからなぜ商品が売れないのか…。月収100万円突破のプロブロガーから学ぶ実践テクニック。

好きなものと結びつけて「人間が一生悩む問題」を解決する記事を書けないか考えたのです。(p46より)

これまで11年以上ブログを書き続けてますが、「人間が一生悩む問題を解決する」なんて考えたこともありませんでした。この本、『副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト』(タクスズキ著 ソーテック社)を読めば読むほど、こんなに考え抜いてブログ書いてなかったことに嫌というほど気付かされました。軽くハンマーで頭をバカーンと殴られたような衝撃度。さすが月収100万円越えのプロブロガーだなと。

どうまとめようかとしばらく考えてみましたが、試してみたいことが山積みで頭がパンパン。まとまりそうにないので、とりあえずこの本で一番ためになった部分を紹介してみます。

それはズバリ「なぜ、あなたのリンクから商品が売れないのか?」です。

スポンサーリンク

売れるブログと売れないブログの違いとは?

参考にしたい箇所が盛りだくさんの「副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト」
(※ 参考にしたい箇所が盛りだくさんの本書。)

ブログを運営してアフィリエイトに取り組んでる人なら必ず悩むのがコンバージョン率。成約した数をクリックされた数で割った数字なんですが、これが高ければ高いほど成約率が高い「売れるリンク」ということになります。

ブログをはじめた著者のお兄さんから、Amazonのアフィリエイトについてこんな質問が。

「なんで、この商品は多くクリックされているのに、売れないんだろ?」(p179より)

ブログを始めた頃だと、商品のいいところを書いて記事にリンクを掲載すれば成果につながると思いがちですが、そう簡単にはものは売れません。これはブログだろうがホームページだろうが営業マンだろうが、基本は同じです。

一体何がお兄さんのブログに欠けていたのか。

それは「読み手が購入する際(行動する際)の不安を消すこと」。

商品は、ダメな点も書く必要があります。そうしたリスクを書いた方が、読み手は安心して購入できるからです。読み手の「商品を買って損したくない」という意識を理解できていれば、デメリットを書くことの重要性に気付くことができます。簡単なように見えて、読み手の「損したくない」という欲求を考慮した記事を書ける人は少ないです。(p179より)

確かに、良いことばかり並べられても、何か裏があるんじゃないかと勘ぐってしまうのが人間ですもんね。デメリットを知らずに買ったら後でクレームになるだけです。

メリットを書く。そんなの当たり前

商品を売るならメリットを書くのは絶対条件。

メリットは誰でも書ける。じゃあ、どうやって売るのか。

でも、それだけじゃ売れない。売れない時期に他のブログを研究していると、トップレベルのブロガーさんは、読み手の「損したくない」を解消するような記述をしていることに気付きました。(p180より)

「損したくない」をどうやって解消するんでしょうか??

(本書には、こういったタクスズキさんの他ブログを研究して導き出した結果が惜しげも無く書かれてます。他のブログ本と共通する部分ももちろんありますが、ブログ運営しているなら復習として必ず役に立つ内容でした。)

短所をカバーする「良さ」を書いてあげる

「損したくない意識」の代表例がこちら。

「これを買って本当に元を取れるんだろうか?」


「もっと性能のいい商品があるんじゃないか?」

「もっと安く買えるんじゃないか?」(p180より)

商品を売りたいなら、これらの不安を取り除いてあげることが大切です。

本書には、それぞれに対する具体的な解消させる言葉がまとめられてるので、ぜひ手にとって読んでみてください。

説得の文章を書けるようになろう

いろんな文章術の本やサイトを見てきましたが、この本書ほど簡潔でズバッと物を売るのに必要な書き方がまとめられているのは見たことがありません。

面白い文章の書き方と、ものを売るための文章術は違うということを思い出させてくれました。

比較サイトやクチコミサイトが充実しているのも、ユーザーの「変なものを買いたくない」「損したくない」という気持ちの表れでしょう。「あなたはこれを買っても損しませんよ。買って大丈夫ですよ」という説得の文章で背中を押してあげることで購入に繋がります。(p181より)

ここではスマホをオススメする時の例文が書かれてますのでチェックしてみてください。

まとめ あわせて読みたいブログ本

書き込みしまくった「副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト」
読了後、この本にはたくさんの書き込みと下線が残りました。折ったページの角は35以上。ここまで為になったブログ本は染谷さんの「ブログ飯」以来でした。スケジュール組んでやっていかないと追いつかないぐらいです。

基本的にはこれからブログをはじめたい方向けの内容ではありますが、ブログを書いてるけど結果がついてこないという方にも十分すぎるぐらい響く内容になってます。

特に、「ブログ執筆編」「アクセスアップ ライティング編」「アクセスアップ SNS編」「マネタイズ編」は再点検すべきチェックポイントがたくさん。すぐに実践できるテクニックで溢れてます。


ブログ飯
ブログ飯は2013年に発売された本ですが、ブログを書くにあたっての心構えとか姿勢を学べる良書。今でもいろんなブロガーの中で参考にできる本としてちょっとバイブル化してます。

あまり細かくハウツーが書かれておらず、今回紹介した「副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト」に近い内容ですね。


一方、考え方からWordPressの使えるプラグインまで事細かく書かれているのがこちら。

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座
2015年に発売されてるのがかん吉さんの「ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座」。

養成講座というだけあって、ブロガーが知っておくべき知識がほぼ全て網羅されてます。ブログコンセプトの考え方、成果を出すライティング、集客方法、チェックと改善方法、ブログを飛躍させ、マネタイズする方法まで。読み応えのある内容です。


たくさんのブロブ本が溢れてますが、この3冊を読んでおけばまず間違いはありません。

これからブログをはじめたい人、ブログをもっと改善したい人、もっと結果を出したい人、僕も本業の一つとしてブログに取り組んでるので、一緒に頑張りましょう。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。