低価格の新iPad購入!届いた!開封レビュー 古くなったiPadの買い替えにぴったり。

安い新iPad購入!届いた!開封レビュー

やっぱ画面が大きいっていい!新iPad開封レビュー

2010年の初代iPad、2013年のiPad mini 2に続いて、iPadを購入するのは3台目。iPad mini 2を買ってから、初代iPadは妻の手に引き継がれ、いまだにネットサーフィン用マシンとして使われてます。iPad mini 2は、主にdマガジンで雑誌を読んだりKindleで技術書を読む用に使ってましたが、やっぱり画面が小さい。そのため最近はあまり積極的に使う気がしなくなってきてました。でも雑誌は読みたい…。

そんな時にちょうど発売されたのが新iPad。初代iPadからAirとかProとかいろいろ発売され、久しぶりの無印「iPad」が帰ってきました。iPad Air 2のマイナーバージョンアップモデルでCPUが速くなってちょっと厚くなってバッテリー容量が増えました。

初代無印iPadを使ってたのでなんだか運命を(勝手に)感じたのと、歴代最安の価格(32GB/Wi-Fiで税別37,800円)にも惹かれて3月25日の0時13分に注文!注文したのはiPad Wi-Fi 128GB ゴールドで税別48,800円。中国から26日に発送され、無事30日に届きました!

以下、iPad mini 2からの買い替え目線での開封レビューです。

スポンサーリンク

古くなったiPadのアップデートに最適な新iPad

古くなったiPadのアップデートに最適な新iPad
iPad mini 2を使いはじめてから約3年3ヶ月。目立った傷もなく、まだまだ使えるんだけど、ここ最近dマガジンで雑誌を読むことが多くなり、どうしてもディスプレイの大きさが気になるようになってきた。

ピンチインして拡大して読んでまた戻して次のページへ…、この一連の動作がどうもわずらわしい。miniの7.9インチディスプレイだとどうしても文字が小さくて読めない場合の方が多い。

というわけでiPad Air 2を買おうかなと思いましたが、iPadが新しくなるという噂があったのでずっと待ってました。


基本、iPadって毎年買い替えるようなものでもないし、かといってProのようなハイスペックは個人的には必要ない。Apple Pencilも欲しいけどそこまで必要性を感じない。でも今使ってるiPadに傷がついたとか、ちょっと動きが遅く感じるようになったとか、iOSのソフトウェアアップデートの対象から外れたなど、数年使っていると買い換えたいタイミングが必ずやってきます

新iPadは、値段も安いし古くなったiPadをアップデートするには最適なiPadですね。

新iPad 写真レビュー

Apple Storeで注文してから5日。128GBのWi-Fiモデル、ゴールドが届きました。

届いた新iPad 超速で中国から送られてきた
超速便で中国から送られてきました。


いつものAppleの梱包でした。
ダンボールを開けるとロゴが見えるという、いつものAppleの梱包でした。今回ゴールドにしたんですが、パッケージのフォントもゴールド色♪


シンプルなiPadのパッケージ
いつものシンプルなiPadのパッケージ。


パッケージの裏面にスペック表示
パッケージの裏面にスペックとパッケージングの内容が記載されてます。


パッケージを開けるとすぐiPad
パッケージを開けるとすぐiPadが。


iPad新品の証 透明のフィルム
新品の証である透明のフィルム。これを引っ張ってiPadを取り出します。


iPadを取るとリフィルと充電器
iPadを取ると簡単な説明書などのマニュアルと充電器が。


マニュアルの下にUSBケーブル
マニュアルの下に1mのLightning - USBケーブルが入ってます。


マニュアルが4枚
左からアップルロゴのシール、PCリサイクルについて、iPadの注意書き、簡易説明書。


電源ボタンを押して起動
電源ボタンを押して起動。おなじみの各国語で「こんにちわ」が表示されました。


iPad、iPad mini 2、iPhone 7 Plus
iPad、iPad mini 2、iPhone 7 Plusを並べてみました。新iPadとiPhone 7 PlusはTouch ID対応なのでホームボタンがmini 2とは違う形状なのが分かります。


新iPadの重さは467g
重さを計ってみると467gでした。Appleのサイトには469gと書かれてる…あら?2gどこいった?

iPad Air 2は437gなので32g増えてますね。

あと、厚さは7.5mmで、iPad Air 2から1.4mm厚さが増してますが、その分、バッテリー容量が増えました(27.3Wh → 32.4Wh)。

実際に手に持ってみると、軽くもなく重くもなく適度な重量感という感じ。エッジ部分が手にフィットするように丸くデザインされているので、iPad mini 2と同じでとても持ちやすい。


iPad mini 2の重さは333g
ついでにiPad mini 2の重さも計ってみると333g。こちらはApple公称値331g。あら?2g何が増えた?

ケース類はiPad Air 2と互換性なし カバーは使える

ケース類はiPad Air 2と互換性なし カバーは使える
今回、ケースやカバーはどうしようかと思いましたが、裸で使おうかなと(自分じゃなくてiPadを)。

iPad mini 2はApple純正のスマートカバーを使って、ディスプレイは保護しつつ本体は裸で使ってました(自分じゃなくて…)。

裸で使ってたからかすり傷は多少ありますが、目立った傷はほとんどなし(自分j…)。

意外と強いんですよねiPadって。


ただ、傷を絶対つけたくないならやはりケースやカバーは必要です。もし新iPadにケースやカバーをつける時は対応したものを選んでください。今回の仕様変更によりiPad Air 2と厚さが異なるので、本体を覆うケースとの互換性はありません。

ただ、スマートカバーなどのディスプレイのみを覆うようなカバーならつけられます。

僕は今のところカバーやケースはつけずに、持ち運びの時に傷つけないようにスリーブケースを考えてます。購入したらレビュー書きますので、それはまた後日。

やっぱり画面が大きいって最高!

iPad mini 2を使い続けて約3年。久しぶりに9.7インチのiPadを使ってみましたが、ディスプレイが大きいってやっぱりいいですねぇ。

雑誌はもちろん、使いの入った技術書などが見やすい見やすい。またTouch IDも搭載してるのでロック画面の解除も簡単。ソフトウェアキーボードも打ちやすい。A9チップで動作も快適。価格も低価格。

古くなったiPadを買い換えるかどうか迷ってるなら、新iPadは超オススメですよ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。