5分煮込んでほったらかすだけで料理が完成!保温調理ならサーモスのシャトルシェフで決まり。

5分煮込んでほったらかすだけで料理が完成!保温調理ならサーモスのシャトルシェフで決まり。

時間と手間の節約に!余熱のちからでじっくり煮込めるシャトルシェフ

具材を鍋で煮立たせ、朝セットして出かければ、帰宅後には熱々の煮込み料理ができてる!こんな魔法のような料理法を可能にしてくれるのがサーモス(THERMOS)の『真空保温調理器 シャトルシェフ』です。

かしこい主婦の方々の間で愛用されている保温調理器具。ほとんど料理をしない僕を含めたおじさん連中にとっては、目からウロコの便利グッズですね。これはマジで便利です。

スポンサーリンク

賢い主婦は使ってる!ほったらかしで時間節約保温調理!

どんなお鍋か、知りたい方はまずは公式の紹介動画をどうぞ。

約2分の映像です。

▼ 【公式】サーモス 真空保温調理器 シャトルシェフ

魔法びんの機能を活かした保温調理ができるサーモスの鍋。真空断熱構造により火を使わず余熱の力でじっくりと煮込むので、電気やガス代もほんのわずかですみます。さらには、コツも手間も必要なし。

使い方は簡単。(例:カレーを作る場合)

  1. 調理鍋で具材を加熱し、5〜10分ほど沸騰させてルーを入れたら火を止める。
  2. 保温容器に入れて蓋を閉める。
  3. あとは放っておくだけ。熱源不要。
  4. 所定時間(約30分ほど)でできあがり。


シャトルシェフ 調理鍋で具材を煮込む
調理鍋で具材を数分間沸騰させます。


保温容器に入れる
火を止めて保温容器に入れる。


あとは放っておくだけで料理完成
あとは放っておくだけで料理完成。簡単ですねぇ。


シャトルシェフを使うメリットがこちら。

  • ゆとりの時間が生まれる。
  • 安心・安全・経済的。
  • 素材のおいしさを活かした料理が作れる。
  • 熱々の料理をそのまま保温できる。

手軽なのに、しっかりと火が通ったほろほろホックホクの煮込み料理が作れます。

長い時間、つきっきりにならなくて済むのがいいですね。こんな料理出されたら、家で食べるご飯がより一層楽しくなります。

簡単・お手軽だから料理が苦手な僕でも使えそうな気がするなぁ。


見た目もかわいいシャトルシェフ
デザインもシンプルで、家にあるだけでちょっとテンションが上がってしまいそうな感じ。

色やサイズも様々なものが用意されているので、自分にあったものが選べます。

見た目が可愛いので、プレゼントにも最適です。

【本日最終日!23:59まで!】今年最後!78時間の超ビッグセール『Amazon サイバーマンデー』開催中!会場はこちら タイムセールなので無くなり次第終了です。Fire TV 10%OFF、Kindleとタブレット最大7,200円OFF、人気マンガもまとめ買い20%OFFです。お早めにどうぞ。
スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。