Nintendo Switch用ハードケース購入。耐衝撃設計なので持ち運びも安心!おすすめ。

  • 更新:
  • 公開:2017.3.22
  • by
  • カテゴリ:ゲーム

赤いラインがいい感じ

Nintendo Switchを安全に持ち運べるハードケース

ようやく購入できたニンテンドースイッチ。基本的に携帯モードでプレイすることが多いので、本体にジョイコンつけたまま収納できるケースを探してて行き着いたのがこれ。ホリの『タフポーチ for Nintendo Switch』。任天堂からも純正のハードっぽいキャリングケース(画面保護シート付き)が発売されてますが、レビュー見てると「耐久性が微妙」「ジョイコンストラップ入れられるけどパンパンになる、これ大丈夫?」といった書き込みが気になったので、ハードケースで耐衝撃設計のホリのケースにしました。

スポンサーリンク

収納してて安心感のあるNintendo Switchケース

タフポーチのパッケージ
Switch本体は楽天ブックスで買い、このタフポーチとゼルダはAmazonで買いました。

本体もAmazonで買いたかったんだけど、定価ではまず買えませんからね。純正ケースも定価は2,138円(税込)なのに、Amazonでは3000円前後で売ってあります。任天堂の商品管理、もっとどうにかして欲しいわぁ。需要と供給のバランスがひどすぎ。買いたいのに買えないイライラが募るばかり。


話を戻して、このタフポーチの特徴がこちら。

  • Nintendo Switch 1台と専用カード5枚を持ち運べる、頑丈かつ便利なポーチ。
  • キズつきにくいEVA素材+PU合皮を使用。
  • 任天堂製品との適合性・素材の安全性が確認された、正式ライセンス商品。
  • ホリのNintendo Switch用カバーを装着したまま、収納が可能。


タフポーチ
タフポーチ for Nintendo Switch。任天堂の公式ライセンス商品です。ちゃんとロゴも入ってます。


耐衝撃設計のケース
「耐衝撃設計」と大きく書かれてます。


注意書き 収納方向
パッケージの裏に説明が書いてあります。Nintendo Switch本体はジョイコンを接続したまま収納可能。図の向きに収納します。収納した際、セパレータなどとの位置が計算されてるんでしょうね。


Nintendo Switch用ハードケース購入。対衝撃設計なので持ち運びも安心!おすすめ。
ブラック×レッド買いました。そのほか、ブラック×ブルー、ブラック×ブラックもあります。上部のボコボコは、底面にはありません。


ファスナー形式 スライダーは2つ
ケースはファスナー形式でスライダーは2つ付属。


ちょうつがい部分
ちょうつがい部分。しっかりと縫製されてます。


タフポーチの中身
タフポーチの中身。


タフポーチの中身
セパレータ部分。ゲームソフトのカードを5枚収納可能。収納バンドもあるので、小さなものなら一緒に収納できます。

純正のケースのようにジョイコン収納ポケットはなし。ジョイコンを持ち運ぶ頻度が低いなら、このケースの方がいいかも。耐衝撃もあるし、ジョイコン入れてパンパンになって不安になることもなし。


タフポーチの中身の質感
裏地は本体が傷つかないような優しい仕上がりになってます。


Switch本体とタフポーチ
Switch本体にジョイコンを付けた状態。横から見るとちょっと傾斜がついてます。この向きでタフポーチに収納します。


Switch本体をタフポーチに収納
Switch本体をタフポーチに収納。横から見るとこんな感じ。


Switch本体をタフポーチに収納
上から見るとこんな感じ。ジョイコンを付けた本体がピッタリ収まります。このまま閉じると液晶面がセパレータで保護されて収納されるという仕組みですね。


この安心感で純正ケースとほぼ同じ価格。任天堂の公式ライセンス商品なのでサイズもピッタリ。

特に携帯モードでプレイすることが多いならおすすめのケースです。

ごちゃごちゃのバッグに入れても心配無用です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。