超簡単!3D Touchの便利な使い方。iPhoneの共有ボタンのアイコンを自由自在に並べ替えする方法。

超簡単!3D Touchの便利な使い方。iPhoneの共有ボタン群を自由自在に並べ替えする方法。

iPhoneを使ってるとよく見かけるこの画面。

iPhoneの各アプリで共有ボタンを押すとアイコンがズラーっと出てきて、いろんなアプリに保存したりSNSで送ったりできます。また、ページ内を検索したりプリントしたりと、共有以外の便利な機能もここから選んで使うことが可能です。

このアイコン、一番右にある「その他」をタップして並び替えできるんですが、実は3D Touchでも並べ替えができるんです。

スポンサーリンク

共有ボタンのアイコンを、3D Touchで簡単並び替え

3D Touchを使うには、iPhone 6s/6s Plus以降のiPhoneが必要です。ちなみに、iPhone SEは未対応。


今回は、Safariの共有ボタンで試してみました。

Safariの共有ボタン
Safariの下部メニュー真ん中にある四角い共有ボタンをタップします。


共有ボタンのアイコンを3D Touchで並び替え
移動したいアイコンをぐっと押し込むと、アイコンが浮き上がるのでそのまま移動したいところまで持って行き指を離します。

これだけ。すごく簡単です。

3D Touchに対応してないiPhoneは「その他」から

iPhone 7 Plusに機種変更する前はiPhone 6 Plusを使ってたので、アイコンの並び替えは「その他」でやってました。

共有ボタンのアイコン並び替え 「その他」から
一番右にある「その他」をタップすると、「アクティビティ」が表示されます。

各項目の一番右にある三本線のアイコンを上下にドラッグして、好きな順に並べ替えしたり、表示非常時を変更できます。

項目の表示非表示は「その他」からしかできませんが、並べ替えなら3D Touchでやったほうがかなりラクで簡単です。

以上、「超簡単!3D Touchの便利な使い方。iPhoneの共有ボタンのアイコンを自由自在に並べ替えする方法。」でした。

使ったことがない方は、ぜひお試しを。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。