パソコン不要!iPhoneに音楽CDを簡単に取り込める『CDレコ CDRI-L24I』Lightning接続でWi-Fi不要。

パソコン不要!iPhoneに音楽CDを簡単に取り込める『CDレコ CDRI-L24I』Lightning接続でWi-Fi不要。

パソコンやiTunes必要なし!機械が苦手でも簡単に曲を取り込める!

自宅にパソコンやWi-Fiがない。でも音楽CDの曲をiPhoneに入れたい。そんな時に便利なのが、I-O DATAの『iPhone用CDレコーダー CDレコ CDRI-L24I』。CDレコ本体とiPhoneをLightningケーブルでつないで、専用アプリを起動すれば簡単に音楽CDの曲をiPhoneに取り込むことができます

僕は普段からMacのiTunesで曲のバックアップをしてますが、パソコンがない人でもCDレコがあれば簡単にDVDにバックアップができるようになります。

スポンサーリンク

CDレコの特長と使い方

CDレコの特長と使い方
『CDレコ CDRI-L24I』は、Lightningケーブル接続のiPhone専用CDレコーダー。別モデルの『CDRI-W24AI』が発売されてますが、こちらはAndroidのみUSBで接続可能。iPhoneの場合は無線(Wi-Fi)で接続する必要があります。これだと自宅にWi-Fiがないと使えない。

そこで新しく発売されたのがLightning接続の『CDレコ CDRI-L24I』。これなら自宅にWi-Fiがなくても、パソコンがなくても、簡単にiPhoneにCDから曲を取り込むことができます。

主な特長はこちら。

  • ケーブル接続のCDレコで、お気に入りのCDを簡単にiPhoneに入れられる
  • 5つの音質設定。CD音質のロスレス圧縮でも取り込みできる!
  • 取り込んだ曲名はインターネットで自動取得。手打ちの手間なし。
  • 無料のCDレコアプリで取り込んだ曲も持っている曲も全部管理できる。
  • 歌詞機能付きで歌詞を見ながら音楽を楽しめる。歌の練習にぴったり。
  • CDブックレット機能でCDジャーナル誌のデータベースから、アーティスト情報やニュース、これまでリリースしたCDのディスコグラフィを表示。
  • CDレコで取り込んだ曲をプレイリストで並べてオリジナルのCDも作れる
  • DVDに全曲バックアップしておけば、機種変やiPhoneが壊れた時にも安心。

パソコン持ってない方にとっては十分な機能が満載ですね。


CDレコの使い方
簡単なアプリの操作で、約60分のCDがわずか約4分(※iPhone 7で60分のCDを取り込んだ場合)でiPhoneに取り込みできます。超簡単ですね。


CDレコの使い方手順
使い方は簡単。CDレコアプリをApp StoreからiPhoneにダウンロードしておく。CDレコをコンセントに繋いで、iPhoneとライトニングケーブルで接続。あとはCDレコアプリを操作すれば、CDが取り込めます。


CDレコアプリの歌詞機能
iPhoneのミュージックアプリにないのがこの「歌詞機能」。CDレコアプリで再生中に「歌詞」ボタンを押せばその曲の歌詞を楽しめる。歌詞は楽曲に合わせてタイミングよく色が変わるので、歌の練習にぴったり。カラオケマシンとしても使えます。


パソコンや機械が苦手なご年配の方でも使えそうなCDレコーダーです。

iPhoneにCDを取り込みたいんだけど、パソコンがなくて困ってたって方にぴったりの便利グッズです。

以上、「パソコン不要!iPhoneに音楽CDを簡単に取り込める『CDレコ CDRI-L24I』Lightning接続でWi-Fi不要。」でした。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。