R1もカスピ海も好きなヨーグルトが自宅でたくさん作れるヨーグルトメーカー!衛生的で手間いらず!

R1もカスピ海も好きなヨーグルトが自宅でたくさん作れるヨーグルトメーカー!衛生的で手間いらず!

ブルガリア・R1・カスピ海 なんでも自宅で作れるヨーグルトメーカーが便利!

牛乳に乳酸菌を加えて発酵させたもの、それがヨーグルトです。乳酸菌の働きによって腸の動きが活発になり便秘の改善などの効果があります。僕も毎朝、朝食の代わりにブルガリアヨーグルトを食べてますが、たまにはR1ヨーグルトやカスピ海ヨーグルトなど別のものを試して見たくなる時があります。

というわけで、R1ヨーグルトをまとめ買いしてみようとAmazonで物色してたんですが、その時に見つけたのがこれ。ヨーグルト自体を自宅で簡単に作れるトプラン ヨーグルトファクトリーPREMIUM』というヨーグルトメーカーです。

正直、ヨーグルトを自宅で作るという発想がなかったので、この商品には驚きました。が、さらに驚いたのがこれがベストセラーになってるってこと。みなさん、R1やカスピ海などお気に入りのヨーグルトを種菌にして自分で作って楽しんでる方がたくさん!

スポンサーリンク

R1だってカスピ海だって作れる!ヨーグルトメーカー

R1だってカスピ海だって作れる!ヨーグルトメーカー
市販の1リットルまでの牛乳パックがすっぽり入るヨーグルトファクトリー。ヨーグルトメーカーといっても中身をかくはんするなどの面倒なことは一切不要牛乳パックに種菌を入れてこの容器に設置するだけ。あとは適温に温めてくれるので5〜10時間待つだけで好みのヨーグルトが出来上がる、という素晴らしい商品です。


牛乳パックをまるごとポンと入れるので手間いらず。しかもコンパクトで場所いらず。
種菌を入れた牛乳パックをまるごとポンと入れるだけで手間いらず。しかもコンパクト!


ヨーグルトファクトリーの主な特徴はこちら。

  • 用意するのは牛乳と種になるヨーグルトだけ
  • 好きなヨーグルトがたっぷり作れる
  • 牛乳パックを設置したらスイッチを入れて待つだけ
  • カスピ海ヨーグルトとプレーンヨーグルトがパック牛乳のまま作れる
  • 発酵時間によって好みの酸っぱさや硬さに調整できる
  • 自動タイマー付きで8時間でOFF、温めすぎを防ぐ
  • 約500ml〜1,000mlの牛乳パックに対応

低温殺菌牛乳、加工乳、乳飲料、フルーツ入やゼラチン等の添加物が入ったヨーグルトでは、ヨーグルトを作る材料にはなりません。

自分で美味しいヨーグルトを作るポイント

自分で美味しいヨーグルトを作るポイント
美味しいヨーグルトを自宅で作るポイントがこちら。

  • 器具やヨーグルトメーカーは清潔な状態にして使用する
  • 牛乳は成分無調整のものを選ぶと失敗が少なくなる
  • 1,000mlの牛乳の場合、100mlほど抜き種菌のヨーグルトを入れる(R1なら1カップ)
  • 種にするヨーグルトは飲むヨーグルトでも可
  • 好みによって砂糖を入れても可
  • 固まったら冷蔵庫に入れてそれ以上発酵させないようにする

好みの硬さや酸味になるまで数回チャレンジが必要かもしれませんが、R1やカスピ海ヨーグルトなど1リットル単位で作ることができるので、慣れるとたっぷり楽しめるようになります。

特にR1ヨーグルトはいろんな病気への免疫力を高める効果があるとされています。科学的に、はっきりということはできませんが、インフルエンザの予防・ガンの予防・腸内環境の改善・リウマチ予防・肌トラブルの改善など、統計的に有意差が確認されているものもあります。

そんな体に良いR1ヨーグルトを低コストで楽しめるようになるのはすごくいいですね。

ただ、乳酸菌以外の菌も培養されることもあるので、継ぎ足しは数回程度でやめておいたほうがいいでしょう。(無菌状態が確保できていれば問題ないとは思います。)

これまで以上にヨーグルトにハマりそうな予感♪

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。