iPhoneでZipファイルを解凍して確認する方法

iPhoneでZipファイルを解凍して確認する方法

iPhoneでもZIPなどの圧縮ファイルを解凍して確認することが可能です。

外出時にメールを受信してみたら、お客さんからZIPファイル付きのメールでした。あなたならどうします?急ぎじゃないなら会社や事務所に戻って確認すればいいんですが、急ぎの場合、iPhoneで確認する方法を知らないとちょっと焦ってしまいますよね

そんな時のために、iPhoneでも圧縮ファイルを解凍する方法を事前に確認しておきましょう。いくつか方法はありますが、いつも僕が使っている比較的簡単な方法をご紹介します。

スポンサーリンク

パスワード保護されてなければGmailでも確認できる

まずは一番簡単な方法。Gmailでプレビューする方法です。

事前にGmailに仕事で使うメールアドレスを設定しておくことが前提です。

Gmailで添付ファイルがついたメールを開く
iPhoneのGmailアプリで圧縮ファイルが添付されたメールを開きます。

添付されている圧縮ファイル(画面左のziptest.zipというグレーの部分)をタップ。すると(1)の部分に「内容をプレビュー」が表示されるのでタップ。


Gmailで圧縮ファイルをプレビュー
すると、内包されているファイルをスワイプしてそれぞれを確認できるようになります。

一番簡単な方法がこれですね。

ただし、圧縮ファイルがパスワードで保護されている場合はこのプレビューは使えません。(パスワード保護されていると「内容をプレビュー」は表示されません。)

パスワードで保護されている場合や、ZIPの中身をファイルとして保存したい場合は、以下のアプリを使います。

GoodReaderやiZipなどのアプリを使って確認する

iPhoneの純正アプリには圧縮ファイルを解凍するものがないので、App Storeのアプリを使います。

僕が普段使っているのはGoodReaderという有料のアプリですが、無料で使うならiZipですかね。

まずはGoodReaderでの確認方法です。

ZIPファイルをGoodReaderで開く
GmailでZipファイルをタップしたら、(2)の共有ボタンをタップします。

iPhoneにGoodReaderがインストールされていれば、「GoodReaderにコピー」というアイコンが表示されます。これをタップすると…。


GoodReaderでZIPファイルを解凍する
ZIPファイルを解凍(Unzip)するか聞かれるので「Unzip」をタップ。すると、解凍されたファイル(フォルダ)が「My Documents」に保存されました。無事に解凍完了です。

※上記画面は「GoodReader 3」の画面です。現在は「GoodReader 4」がリリースされ、使い勝手がもっと良くなってます。


GoodReaderで解凍したZIPファイルの中身を確認する
解凍されたziptestフォルダ内を見てみると、PDF・JPG・TXTなど、ちゃんと解凍されてますね。

あとはそれぞれをタップして中身を確認するだけ。

GoodReaderダウンロードはこちらから
GoodReader - PDF Reader, Annotator and File Manager - Good.iWare


次はiZipでの確認方法です。

iZipでZIPファイルを解凍する
方法はGoodReaderの時と同じです。GmailでZIPファイルをタップして、左下の共有ボタンをタップ。iZipをインストールしていれば「iZipで読み込む」ボタンが表示されるのでそれをタップ。

あとはGoodReaderの時と同じように「OK(解凍)」をタップすれば完了です。

GoodReaderでは表示されなかった「.DS_Store」「Thumbs.db」などの不可視ファイルも表示されてます。あと無料版なので広告も表示されてますね。

iZipダウンロードはこちらから
iZip – Zip圧縮、Zip解凍、Rar解凍のためのツール - ComcSoft Corporation


GoodReader、iZipともにパスワード保護されたファイルも解凍できます。

とりあえず解凍して内容を確認するだけなら無料のiZipで十分です。

ZIPファイルの圧縮・解凍だけでなくファイラーとし使いたいならGoodReaderがオススメです。特にPDFのページ入れ替えや追加、他ファイルとの統合など機能が豊富です。長いこと使われているアプリだけあって使い勝手はいいですよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。