MacBookの周りを優しく照らすUSB接続LEDライト 手元明るく疲れ目防ぐ便利モノ

MacBookの周りを優しく照らすUSB接続LEDライト 手元明るく疲れ目防ぐ便利モノ

USB接続で手軽に抜群の明るさを!モバイルバッテリーでも使用可能。

周り明るく、ディスプレイは暗く」これ、パソコンを使うときの照明の鉄則です。逆に周りが暗く、ディスプレイが明るい状況では、目への負担が増加し疲れ目や眼精疲労の原因になります。だから、パソコンを使うときはできるだけ部屋を明るくしたいもの。

でも、部屋全体を明るくするまでもない。手元だけでも簡単に明るくできないかなぁ…。という時に便利なのが『elago USB LED LIGHT2(elago USB Flexible LED Work Light2)』です。MacBookなどのノートパソコンのUSB端子に繋げるだけで、手軽にかなりの明るさで手元を照らしてくれます。

スポンサーリンク

USB接続LEDライト『elago USB LED LIGHT2』の特徴

USB接続LEDライト『elago USB LED LIGHT2』の特徴
MacBookなどのノートパソコンのUSB端子に接続して使用します。アームは自由自在に角度調整が可能。消費電力はわずか1.15Wしかありません!長時間使用しても電気代の心配はほとんどないですね。

製品サイズは、全長が36.5cm。重量は37g。使用素材はポリカーボネイトとTPU(熱可逆ポリウレタン)。

本体は、USB端子とフレキシブルアームの部分とライト部分、2つのパーツで構成されてます。アーム部分とライト部分は分離することができるので、持ち運びにも便利です。


elago USB LED LIGHT2 明るさ比較
ライト部分には10個のLEDランプが並んでます。ライトの先端にあるスイッチを1度タップすると10個のLEDが点灯。約560ルクスで手元をかなり明るく照らしてくれます。

もう1度タップするとLEDは5個になり270ルクスの明るさに。さらにもう1度タップすれば消灯します。

LEDのついたパーツは360度回転させることができるので、投射方向を自由に変えることもできます。


手元を明るく照らしてくれるelago USB LED LIGHT2
真っ暗の中でも手元を十分に照らしてくれるので、暗い中で作業するより目の負担は軽くなりますね。


モバイルバッテリーでも利用可能
USB端子のあるモバイルバッテリーでも使用可能。

持ち運びが簡単な読書灯や、ベッドサイド、屋外、キャンプ等でも使えます。使う場所を選ばないので、とても便利ですね。また、台風や地震などの災害時にも懐中電灯の代わりにもなってくれます。

モバイルバッテリーひとつで使えるシーンが大幅アップ!手元を手軽に照らしたい方にオススメのLEDライトです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。