三太郎グッズの『いいオトモスピーカー』が届く。音は…ご想像の通りです。

三太郎グッズの『いいオトモスピーカー』が届く。音は…ご想像の通りです。

いいオトモスピーカー。お供にはいいサイズだけど、いい音はしないよ。

iPhone 7 Plusを購入して3ヶ月ちょっと。当時、auのキャンペーンページで申し込みしていた『いいオトモスピーカー』が届きました。正直、3ヶ月前のことなので忘れてまして、佐川急便から届いた時は「怪しい…」と警戒してしまいました…。

実際にちょっと使ってみたので、プチレビューです。結論から言うと、三太郎グッズが欲しい人には嬉しいアイテムかなと。

スポンサーリンク

いいオトモスピーカーはコンパクトで携帯に便利。でも音は…

佐川急便でいいオトモスピーカーが届いた
佐川急便で届いたauのダンボール。送り状の品名には「キャンペーン商品在中」と書かれてました。


auからのあいさつ状
KDDI株式会社からのあいさつ状も同梱されてました。これ読んでようやくピンときました。ご丁寧にお送り頂き、ありがとうございましたー。


いいオトモスピーカーの箱
いいオトモスピーカーの箱。犬・猿・キジのイラストがカワイイ。


いいオトモスピーカー 内容物一覧
いいオトモスピーカーの内包物一覧。「あいさつ状」「充電用microUSBケーブル」「ミニ座布団」「Bluetoothスピーカー本体」「取扱説明書」。


ミニ座布団にいいオトモスピーカーを乗せてみた
ミニ座布団にいいオトモスピーカーを乗せてみました。スピーカーのサイズはW80×D80×H49(mm)です。とてもコンパクト。auの色と同じオレンジの座布団がアクセントになってます。


いいオトモスピーカー スピーカー部分
ここにスピーカーが配置されてます。本体の素材はABS樹脂なので、多少の衝撃にも強いです。あと、表面にはマット加工で、指紋もつきにくくサラサラしてます。触ってて気持ちが良い。


いいオトモスピーカーの電源スイッチ部分
電源スイッチと充電用microUSBポート、充電用LEDランプとBluetooth LEDランプ。


使い方は一般的なBluetoothスピーカーと同じです。

電源スイッチをオンにすると、Bluetooth LEDランプが点滅します。

iPhoneとBluetoothで接続する
iPhoneのBluetooth設定画面。「その他のデバイス」に「GH-OTOMO」と表示されるのでタップして接続済みになれば設定完了。


Bluetooth接続完了したいいオトモスピーカー
Bluetooth接続完了すると、Bluetooth LEDランプが点滅から点灯に変わります。あとはiPhoneで好きな音楽を聴くだけ。


実際に音楽を聴いてみましたが、正直、いい音はしません。詳細なスペックが公表されてないので数字で比較はできませんが、iPhone 7 Plusのスピーカーよりちょっとはいいかなというぐらいですかね。ちなみに、グリーンハウスの製品でした。

まぁ、音は良くないですが三太郎グッズが欲しい方には嬉しいアイテムじゃないかなと。

僕は正直、使うことはないかな。

Bluetoothスピーカーを使うなら、AmazonでベストセラーになってるAnker SoundCore ポータブルスピーカーぐらいのスペックは最低でも欲しいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。