辞書を引かないから英語を読むテンポがグッと高まる!新しい“なぞる”シャープの電子辞書『ナゾル』

  • 更新:
  • 公開:2016.12.17
  • by
  • カテゴリ:モノレビュー

辞書を引かないから英語を読むテンポがグッと高まる!新しい“なぞる”シャープの電子辞書『ナゾル』

調べたい単語をなぞってスキャンできるペン型スキャナー辞書が登場

仕事で英語の書類や文書を読まなきゃならないんだけど、分からない単語が多すぎて辞書引くのに時間がかかりすぎる…。
受験勉強でもっと効率よく英単語を調べたい!
分厚い辞書を持ち歩くのが面倒なんだよなぁ。
もっとバッテリーが持つ電子辞書が欲しい。

こんな悩みをお持ちの方にちょうど良いペン型スキャナー辞書が、シャープの『ナゾル BN-NZ1E』です。

書類や本で分からない単語に出会ったとき、スイッチを押してなぞるだけでその単語の意味を教えてくれます。詳しく知りたい方は使用動画からどうぞ。どんな製品か、すぐ分かりますよ。

スポンサーリンク

『ナゾル』ってどんな電子辞書?使用動画

実際に使っている映像を見れば、その簡単さがよく分かります。

40秒ちょっとの映像です。

▼ ペン型スキャナ電子辞書シャープ「ナゾル」の動作 - PC Watch

ボタンを押して文章をスキャンすれば、その単語ごとに意味を調べることができます。十字キーで単語を切り替えたり画面を上下にスクロールすることが可能。動きも結構キビキビしてます。いいですねぇ、これ。

ペン型スキャナー電子辞書『ナゾル』の特長

ナゾルの操作方法
操作方法はとても簡単。

  1. 分からない単語を見つけたら本体の電源ボタンを押す
  2. 完全に文字が隠れる位置に読み取り部をあてて紙面をゆっくりなぞる
  3. わずか2秒で単語の意味が表示される

シンプルなデザインと携帯性
本体の各パーツの使い方。全体的にシンプルな構成になってます。大きな十字キーが操作性を向上させてます。ストラップホイールもついているので、持ち運びも便利です。


専門用語に強い、頼れるコンテンツ
理工・医学・社会科学・ITから生活・法律・スポーツまで、専門用語に強い『グランドコンサイス英和辞典』を搭載。約360,000項目を収録。英字新聞や雑誌でのビジネス情報収集にも使えます。


軽くてバッテリー長持ち
本体は約86グラムで軽量コンパクト。単4形アルカリ乾電池2本で約30日も使えます。さらに、最大100件まで調べた言葉を記憶できる履歴機能もついてます。


今回は英語を日本語に訳す英和モデルを紹介しましたが、日本語の意味を調べる国語モデルも用意されてます。価格やスペックはほぼ同じで、約265,000項目を収録したスーパー大辞林3.0を搭載。

日本語の勉強をしたい方は国語モデルをどうぞ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。