iPhone 7のLightningをひとつ増やせる二股Lightningアダプター発売開始。充電中も有線イヤホン使用可能

iPhone 7のLightningをひとつ増やせる二股Lightningアダプター発売開始。充電中も優先イヤホン使用可能

イヤホンジャックのないiPhone 7/7 Plusでも充電とLightning機器の同時使用が可能に

Apple製品の周辺機器を取り扱うBelkin(ベルキン)から、Lightning端子をひとつ増やせる二股アダプター『Lightning Audio + Charge RockStar』が発売開始されてます。

これがあれば、イヤホンジャックがなくなってLightning端子がひとつになったiPhone 7/7 Plusでも、充電しながらLightningイヤホンなどの機器を同時に使用することができるようになります。

スポンサーリンク

ベルキンのLightning端子を2つ搭載した便利なアダプター

ベルキンのLightning端子を2つ搭載した便利なアダプター
これ使うと、iPhone 7で充電しながらLightningオーディオを聴くことができるようになります。

多少ケーブルは長い気がしたけど、自宅・職場・車内など充電のためのコンセントの近くで使うことを考えたると、ちょうどいい長さかもしれません。

対応機種は、iPhone 7/7 Plusのほか、iOS 10以降が使えるLightning端子を搭載したiPhoneでも使用可能です。


主な特徴は以下の通り。

  • デュアル機能搭載。12Wのパススルー充電により、iPhoneやiPadを最速で充電。
  • Lightning機器をひとつ使ってても、もうひとつあるので音楽や動画の視聴中でも充電が可能に。
  • 高品質のオーディオ。24ビット48kHzのロスのない出力をサポート。
  • 「Made for iPhone」「Made for iPad」対応製品。Appleが定める性能基準に適合していることをデベロッパが認定済みなので安心。

Lightning Audio + Charge RockStar のパッケージ
パッケージはこんなデザイン。左下にはAppleが定める性能基準を満たしている証し「Made for iPhone」「Made for iPad」のロゴがちゃんと入ってますね。


iPhone 7/7 Plusでイヤホンジャックが廃止され、優先のヘッドフォンで音楽を聴きながら充電ができなくて困ってた方に最適な製品です。

Bluetoothイヤホンに買い換えるのもいいですが、昔から使い込んでいるお気に入りのイヤホンやヘッドフォンを使い続けたい人にもおすすめですよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。