震災時の情報収集のために持っておきたい、iPhoneでフルセグテレビが見られるピクセラのテレビチューナー

震災時の情報収集のために持っておきたい、iPhoneでフルセグテレビが見られるピクセラのテレビチューナー

iPhone・iPadのLightning端子で使える、高画質地デジ放送テレビチューナー『PIX-DT350-PL1

5ヶ月前の熊本地震の時に重宝したのが、iPhone用のワンセグテレビチューナー『1S-IPM110』。地震発生直後、家を飛び出して避難先での情報収集で非常に重宝しました。僕が買ったのは約3年前なんですが、今でも何のトラブルもなく使えてます。最近のAmazonのレビューを見ると評価が激しく低い。どうやら差し込みコネクターがゆるゆるになるみたいですが、うちのは何の問題もなし。当たり外れがあるのか?

さて、今回ピックアップしたのは、iPhoneやiPadで使えるテレビチューナーの中でも、高画質地デジ放送のフルセグを受信できるピクセラの『PIX-DT350-PL1』です。

スポンサーリンク

高画質地デジ放送のフルセグをどこででも見られる!

ワンセグテレビチューナー『1S-IPM110』は、超コンパクトでどこに持ち運ぶにもストレスなしなんですが、ワンセグしか受信できないため、やっぱり画面が荒くなりがち。電波の状況によっては、テレビのテロップが読み取れないこともよくありました。

「1S-IPM110」も「PIX-DT350-PL1」も、震災時に役立つのは同じですが、どうせなら画面が綺麗なフルセグで見たい!というわけで、「PIX-DT350-PL1」について、まずは商品紹介動画をどうぞ。

約30秒ちょっとの映像です。

▼ お外でテレビを楽しもう! PIX-DT350-PL1

これだけじゃ分かりにくいので、使い方の動画もどうぞ。

▼ 【使い方】iPhone/iPad 向け テレビチューナー PIX-DT350-PL1

iPhoneに接続して、専用アプリを操作してテレビが見られるようになるという、極めてシンプルな使い方です。

高画質地デジ放送テレビチューナー PIX-DT350-PL1 前面
PIX-DT350-PL1の前面。


高画質地デジ放送テレビチューナー PIX-DT350-PL1 側面
写真出典:日経トレンディネット
側面にはアンテナ入力端子とmicroUSB端子が用意されてます。電波の受信状況が悪ければ、アンテナ入力端子に整合器の変換ケーブルに差し込み、アンテナにつなげば綺麗な映像が見られます。ま、そこまでするならテレビで見たほうがいいでしょうけど。あと、microUSB端子もあるので充電しながら見ることもできます。


高画質地デジ放送テレビチューナー PIX-DT350-PL1 背面
背面にはスタートボタンがあります。


こういうテレビチューナーは、受信状況によって画質に大きな幅があります。受信状況がよければキレイに写るし、電波を受信できなければ最悪何も映りません。

『1S-IPM110』もそうですが、『PIX-DT350-PL1』もがっつり見るのではなく、隙間時間や電車などの移動時間、そして震災時の情報収収集として、割り切って使うのがいいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。