売れすぎて納期6ヶ月以上!ダイエットもできる次世代高機能マスク『bo-bi(ボービ)』有害物質99%カット

  • 更新:
  • 公開:2016.10. 4
  • by
  • カテゴリ:モノレビュー

売れすぎて納期6ヶ月以上!ダイエットもできる次世代高機能マスク『bo-bi(ボービ)』有害物質99%カット

つけてるだけで1日あたり約200〜400kcalも消費できるマスクがバカ売れ中!

昨年は洗って使えるピッタマスクが大人気でしたが、今年はこちらのマスクがバカ売れ中。呼吸に負荷を与え呼吸筋を鍛えることにより、カロリー消費を促す『bo-bi(ボービ) 洗って使えるフィルターマスク カロリー消費を促すタイプ(リンク先はAmazonですが売れすぎて発売中止しているようで商品ページがなくなってます。)』です。商品名が長いのはさておき、注文殺到で生産が追いつかず納期が半年先という人気ぶり。納期が遅いiPhone 7 Plus ジェットブラックといい勝負ですね。

開発したのは、ちょっと前にフィギアスケートの羽生結弦選手が愛用していた「日の丸マスク」を作った「株式会社くればぁ」さん。羽生選手つながりで人気が出たということもありますが、その機能を見て納得。再利用タイプで1万円超えてますが、これならそれだけ出してもいいかなと思ってしまう高機能っぷりでした。

スポンサーリンク

PM2.5、花粉、菌、ウイルス飛沫を99%もカットする高機能マスク

bo-bi(ボービ)のマスクは、「レギュラータイプ」「カロリー消費を促すタイプ」「虫・放射性物質対策タイプ」の3タイプで販売されており、それぞれ使い捨てタイプと再利用タイプの2種類構成。再利用タイプには交換フィルターが別売りで販売されてます。

まずはレギュラータイプ。

bo-bi(ボービ) レギュラータイプ
bo-biのマスクは、100ナノメートル単位の世界一細かいメッシュフィルターによって、PM2.5、花粉、菌、ウイルス飛沫を99%カットしてくれます。これはレギュラータイプだけじゃなく、他のタイプでも同じ。

レギュラータイプは10層のフィルターで成り立っている。それぞれに別の機能があり、空気中の有害物質から守ってくれます。クリーンで息苦しさのない快適な呼吸が可能です。

使い捨てタイプなら約100回洗って使えます。マスクの形が崩れにくく、使用開始時のフィット感が長く続きます。また、ぴったりフィットするので小顔に見せるシャープなラインも特徴。


bo-biとは製品が違いますが、株式会社くればぁさんの別の商品『ピッタリッチ』の紹介映像です。高機能のフィルター性能が分かります。

▼ Pittarich(ピッタリッチ)


次は、カロリー消費を促すタイプ。

bo-bi(ボービ) カロリー消費を促すタイプ
レギュラータイプと同様に、PM2.5、ウイルス飛沫などをカットする機能はそのままで、呼吸筋を鍛えるフィルター、呼吸に抵抗を与えるフィルターが加わっています。これにより、1日あたり約200〜400kcalのカロリーを消費することができます。これ相当すごいダイエット効果ですよ。一般的に、体重70kgの人がジョギングで1km走ると70kcal消費すると言われているので、3〜6km走ったのと同じ効果があることになります。これはいい。一回試してみたいな。


最後は虫・放射性物質対策タイプ。

bo-bi(ボービ) 虫・放射性物質対策タイプ
レギュラータイプと同様に、PM2.5、ウイルス飛沫などをカットする機能はそのままで、タバコ臭対策、放射能物質対策、虫退避フィルターが追加され、12層で守ってくれます。タバコ臭を吸着除去するフィルターがタバコの嫌な匂いを取り去り、セシウムイオンを吸着除去するフィルターで放射能物質の侵入を防ぐ。そして、虫が嫌がる成分を揮発させ蚊やハエなど様々な虫を寄せ付けません


再利用タイプにはケースが付属しており、ケースごと洗濯機で丸洗い可能。

bo-bi(ボービ) ケースごと洗濯機で丸洗い
bo-biはケース自体が洗濯ネットの役割を果たすので、ケースに入れたまま丸洗いできます。


いいなぁ、このマスク。

特にカロリー消費を促すタイプは、約200〜400kcalのカロリーを消費できるにもかかわらず、通常のマスクと見た目が変わらないのでダイエットしているとバレる心配もない。

運動する時間が取れない時は、このマスクしてダイエットするのもいいかも。

▼ bo-bi(ボービ) Pro 次世代マスクを探す(株式会社くればぁ)
Amazon公式ストアで探す
楽天市場公式ストアで探す

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。