ホットコーヒーが美味しい季節。贅沢なひとり家カフェを『バルミューダ 電気ケトル The Pot』でどうぞ

  • 更新:
  • 公開:2016.10.31
  • by
  • カテゴリ:モノレビュー

ホットコーヒーが美味しい季節。贅沢なひとり家カフェを『バルミューダ電気ケトル』でどうぞ

トースターの次は電気ポット!バルミューダの美しいフォルムの電気ケトルが発売

季節の移り変わりとともに、飲みたいコーヒーもアイスからホットへ。ホットコーヒーを入れるのに最適な、シンプルで美しいフォルムの『BALMUDA 電気ケトル The Pot』が発売開始です。ホットコーヒーだけでなく、紅茶、日本茶、そしてカップラーメンまで、最高の注ぎごこちでお湯を注いでくれます

バルミューダ The Potは、毎日使いたくなる今までにない美しいデザインの電気ケトルです。

スポンサーリンク

コーヒーをじっくり味わいたいと思わせてくれる電気ポット

バリミューダ 電気ケトル The Pot
バルミューダの電気ポットは、大流行したトースターと同じように派手なデコレーションやカラーをおさえた、すごくシンプルなデザインに仕上がってますね。まず見た目に惹かれます

ステンレス製の美しいフォルムのボディ。ボディから伸びた細くて長いノズル。先端が湯沸かし中にほのかに灯る持ちやすいハンドル。すべてが今までにない注ぎ心地を実現するために研究しつくされています。ハンドルはすっと手になじみ、ノズルは湯切れがよく、狙ったところに注ぐことができるよう設計されてます。


バルミューダの電気ケトルの特徴
ゆっくりと注ぎたいドリップコーヒー。素早くささっと注ぎたいカップラーメン。注ぐ対象が変わっても、ストレスなく流速をコントロールできるので、お湯を注ぐだけの時間が、これまでよりもっと楽しくなります。


バルミューダの電気ケトルはちょうど良い大きさ
容量は0.6リットル。コーヒー3杯、カップヌードルなら2つ分。ひとりで使うにはちょうど良いサイズ。もし使い切っても、約3分でお湯を沸かしてくれます。沸かしている間は、ハンドルの先にあるネオン管がほのかに光って教えてくれます。

毎日、コーヒーを淹れるのが楽しくなる電気ポットです。


カップヌードルとバリミューダの電気ポット
もちろん、カップヌードルにお湯を注ぐのも楽しくなる!通常サイズなら2つ分、ビッグなら1つまでいけます。


バリミューダのトースターと電気ケトル
トースターでサクサクもっちりのトーストを食べならが、電気ケトルで入れたホットコーヒーをすすれば、バルミューダセットの出来上がり。


電源コードは、電源ベースの底面に収納可能。

サイズは電源ベース込みで、幅269 × 高さ194 × 奥行142mm。重さは約0.9kg。カラーはブラックとホワイトの2色展開。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。