Apple Watch使えばMacのロック解除が超簡単に!!!パスワード入力してたのがアホらしくなるレベル

Apple WatchでMacの自動ロック解除が激しく便利!!!macOS Sierraの使える新機能

Apple Watchの自動ロック解除が便利すぎ!持ってて良かったApple Watch。

リリース前から気になってたmacOS Sieraの新機能のひとつ「Apple WatchによるMacの自動ロック解除」。ほとんどタイトルで言い切っちゃいましたけど、実際に設定してやってみたら・・・何だこの快適さは!というほど便利でした。

スポンサーリンク

macOS Sierraの使える新機能「Apple Watchの自動ロック解除!」

iPhone 5sに初搭載されたTouch ID。当時は、指紋認証によるスムーズなロック解除に感動したもんですが、今回もそれと同じぐらいの便利さ。以下の設定が終わったApple Watchを手首につけているだけでパスワードを入力せずに、自動でMacにログインできます。これ、パスワード入力してたのがアホらしくなるレベルです。


「Apple Watchの自動ロック解除」をするには、いくつか条件があります。

まずは対象のMac。macOS Sierraがインストールされている必要があります。

  • MacBook (Early 2015 以降)
  • MacBook Pro (Late 2013 以降)
  • MacBook Air (Mid 2013 以降)
  • Mac mini (Late 2014 以降)
  • iMac (Late 2013 以降)
  • Mac Pro (Late 2013 以降)


続いて対象のApple Watch。watchOS 3のインストールが必要。初代もちゃんと対象です。

  • Apple Watch (第1世代)
  • Apple Watch Series 1
  • Apple Watch Series 2


設定の手順はこんな感じ。

  1. Apple ID のセキュリティで2ファクタ認証をオンにする(2ステップ認証はオフに)
  2. MacでBluetoothとWi-Fiをオンに
  3. 2ファクタ認証をオンにしたApple IDで、MacとiPhone(Apple Watch)のiCloudにサインイン
  4. Apple Watchでパスコードをオンに
  5. Macの「システム環境設定」の「セキュリティとプライバシー」→「一般」で「Apple WatchでこのMacのロックを解除できるようにする」にチェックを入れる

ポイントは2ファクタ認証ですね。2ファクタ認証は、これまで主流だった2ステップ確認よりも、さらにセキュリティが強化されたしくみで、Appleに保管しているすべてのデータに本人だけが、本人のデバイスに限りアクセスできるようにする認証方式。この機会に2ステップ確認から2ファクタ認証に移行しておきました。

まず手順1、appleid.apple.comにアクセスして2ステップ確認を無効化し、2ファクタ認証をオンにしました。2ファクタ認証を設定するには「システム環境設定」→「iCloud」→「アカウントの詳細」→「セキュリティ」→「2ファクタ認証を設定」をクリックします。

iPhoneやiPadの場合は、「設定」アプリ →「iCloud」→ 「自分のApple ID」をタップ →「パスワードとセキュリティ」→「2ファクタ認証を設定」をタップします。


手順2〜4が無事に終わればあとは5だけ。Sierraをインストールした対象のMacで「セキュリティとプライバシー」をみてみると…

Apple WatchでこのMacのロックを解除できるようにする
Apple WatchでこのMacのロックを解除できるようにする」という項目が表示されてます。Sierraをインストールしていても対象のMacの場合はこの項目は表示されません。


Apple WatchでこのMacのロックを解除できるようにするには、2ファクタ認証が必要です。
2ファクタ認証を設定していないと、「Apple WatchでこのMacのロックを解除できるようにするには、2ファクタ認証が必要です。」と表示され、先に進めませんのでご注意を。

設定が完了すれば、あとはApple Watchを腕につけて自動ログインするだけ。自動ログインが成功すると、

Apple WatchでMacをロック解除
Apple Watchには「Macのロック解除済み」のメッセージが通知されます。


これができるようになって、本当にロック解除が楽になりました。これまで、スリープとスクリーンセーバの解除時にパスワードを入力するようにしていましたが、この手間がなくなってしまいました。手間は減ったけどセキュリティは高くなってる、Sierraは理想のアップデートですね。


GPS、50m防水に対応したApple Watch シリーズ2の発売で、関連グッズが売れてるようです。

Amazonでベストセラー1位になってるのが、このApple Watch充電スタンド。Apple Watchを充電するのはもちろん、3つのUSB充電ポートが付いているので、iPad、iPhone、Android など、3台同時に充電することも可能。カスタマーレビューも5つ星のうち 4.2とかなりの高評価。Apple Watchとスマホやタブレットを同時に充電したいならかなり便利ですよ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。