耳栓選びに最適!500円で8種類も試せる『MOLDEX 使い捨て耳栓』これ、集中力アップにかなり使えます。

耳栓選びに最適!500円で8種類も試せる『MOLDEX 使い捨て耳栓』これ、集中力アップにかなり使えます。

集中するために耳栓導入!500円で8種類も試せるお試しパックは買い!

今年の夏にとても重宝したアイテムが『耳栓』です。

自宅で仕事をするようになってから気になっていた生活音。特に、子供が大騒ぎして遊んでいる音や歌声や泣き声、兄弟ケンカしている声や母親から怒られている声など、どうしても聞こえてしまう。特に夏休み期間中はその頻度が倍増。こりゃどうにかしないと仕事にならん…というわけで導入したのが耳栓です。

今回購入したのが『MOLDEX(モルデックス) 使い捨て耳栓 コード無し お試し8種エコパック ケース付 』。実売価格は500円ちょっと。Amazonで平均星4つ、レビュー数は460を超える超ベストセラー商品です。

スポンサーリンク

レビュー見てると、アパートの隣室の騒音、近隣の犬の鳴き声、飛行機で熟睡したい、など主に安眠するために使う方と、受験勉強や通勤通学で読書をする際につけるなど、集中したい時につける方、の2種類の使い方があるみたい。中には、旦那さんのいびきがうるさいから奥さんに耳栓をつけてもらって離婚回避!?という方もいらっしゃいました。

皆さん、身の回りの騒音や雑音で、ずいぶん悩んでるんですね。

MOLDEX(モルデックス) 使い捨て耳栓 お試し8種エコパック

MOLDEX(モルデックス)は、使い捨てマスクや防塵マスクなどの呼吸用保護具、耳栓やイヤーマフなどの防音保護具を取り扱うアメリカの企業。その中でもモルデックスの耳栓は、遮音性の高さや耳栓とは思えないオシャレな色合いから、日本では人気ブランドのひとつになっています。

MOLDEX 使い捨て耳栓 コード無し お試し8種エコパック ケース付 』は、使い捨て耳栓8種類を1ペアずつ1つのパッケージにしたお試し商品。モルデックスの耳栓は、素材に混ぜられている染料によりそれぞれ製品特性が若干異なります。また、洋服や靴のサイズがたくさんあるように、耳の穴の大きさや形状も様々。素材や大きさが異なる8種類の耳栓を試して、自分にぴったりの耳栓を選ぶことができます。


MOLDEX(モルデックス) 使い捨て耳栓 お試し8種エコパック
届いた封筒には、この8種類の耳栓と透明のケースが入ってました。


MOLDEX 耳せんの正しい装着方法
「MOLDEX 耳せんの正しい装着方法」も同封されてます。フォームタイプ耳せんの装着方法と、再生可能タイプ耳せんの装着方法がまとめてあります。

以下、各耳栓の特徴と写真です。

遮音値(NRR)33の耳栓は、最も騒音の大きい場所に最適です。アメリカにてテストを受けており快適なだけでなく、市場で最も安全なフォームタイプ耳せんですよ。


Meteors ふつうとスモール
Meteors(メテオ)の普通サイズ(遮音値33)スモールサイズ(遮音値28)
スモールサイズは8種類の中で一番小さなサイズです。耳の内部の細い部分に合わせたウエスト形状が他にはない快適さを提供します。底面部分がフランジ状に大きくなっているため耳を密閉し適切なフィット感があります。目立つ色なので装着有無がすぐに判別できます。

(サイズ:高さ × 底面直径)
 普通サイズ:27mm × 16mm
 スモールサイズ:21mm × 15mm

※サイズはすべて、届いた商品の実測値です。


Pura-Fit ピューラフィット
Pura-Fit(ピューラフィット)遮音値33。
テーパー形状のデザインはどんな耳孔にも簡単にフィットし、かつ取り出しも簡単。鮮やかな緑色なので、装着有無がすぐに判別できます。
(サイズ:高さ × 底面直径)27mm × 13mm


Softies ソフティ
Softies(ソフティ)遮音値33。
圧力を加えることなく耳を密閉する、とても柔らかく軽量の発泡ウレタンフォーム素材で作られています。耳孔に優しく密着しながらぴったりフィットするテーパータイプ。目立つ色なので装着有無がすぐに判別できます。装着感はこれが一番好きかな。
(サイズ:高さ × 底面直径)28mm × 14mm


Goin Green ゴーイングリーン
Goin' Green(ゴーイングリーン)遮音値33。
NASCAR公式ライセンス耳栓。鮮やかなグリーンマーブル色。モルデックス社のトレードマークであるとともに、目立つ色なので装着有無がすぐに判別できます。
(サイズ:高さ × 底面直径)27mm × 14mm


Came Plugs(カモ)
Came Plugs(カモ)遮音値33。
快適性とぴったりした装着感が得られるよう、柔らかく圧力の少ない発泡ウレタンフォーム素材が使われています。簡単に挿入し取り外せるテーパー形状です。見た目はこれが一番好き。Amazonでも一番売れてます。
(サイズ:高さ × 底面直径)27mm × 14mm


Mellows(メローズ)
Mellows(メローズ)遮音値30。
とても軽量で柔らかく、1日中付けていても快適さが続きます。とても目立つ色なので、装着有無がすぐに判別できます。
(サイズ:高さ × 底面直径)27mm × 14mm


Sparkplugs(スパークプラグ)
Sparkplugs(スパークプラグ)遮音値33。
NASCAR公式ライセンス耳栓。ランダムな色のパターンがモルデックスの登録商標です。
(サイズ:高さ × 底面直径)27mm × 14mm


耳栓入れケース
耳栓を入れておけるプラスチックのケースも付属してます。持ち運ぶ際に、耳栓を潰すことなく運べます。


MOLDEX(モルデックス) 耳栓 拡大画像と使い方

フォームタイプ耳せんの使い方。

  1. 清潔な手で、耳せんを人差し指と親指でつまむ。
  2. コロコロと転がして徐々に圧縮し、細長い形状にして耳穴にスムーズに挿入できるようにする。
  3. 細くした耳栓を耳穴に優しく挿入。「ザワザワ」という音ともに徐々に耳栓が耳穴を塞いでくれます。

ちゃんと装着できたかどうかチェックするときは、耳栓をした状態で耳を両手で覆ってみてください。音の聞こえ方に違いがあるときは、ちゃんと装着できてません。もう一度やり直してください。


発泡ウレタン素材のCamo Plugs(カモ)の拡大写真
発泡ウレタン素材のCamo Plugs(カモ)の拡大写真。表面は滑らかでスベスベしていますが、実際にはこんなにたくさんの気泡が表面にあります。この気泡のおかげで、小さく細長い形状に変形させてスムーズに装着することができます。


装着時は細長い形状にして耳穴に挿入します。
装着時は細長い形状にして耳穴に挿入します。元の大きさに戻るスピードが遅いので、ゆっくりと焦らずに装着できます。より細くすると、耳の奥まで入るので遮音性は抜群です。


実際に装着してみましたが、どれも素晴らしい遮音性です。まるで深海にいるような感覚で、無駄な雑音が全く聞こえません。携帯の着信音や話し声も、全く聞こえないわけではないですが、かなり遮音されてます。自分が打ってるキーボードのタイピング音やマウスのクリック音もほとんどなくなり、無音状態の中で仕事をしているような感じ。

これいいですよ。集中力が半端なく向上しました。

Camo Plugs(カモ)を約20日間、毎日数時間使ってますが、まだへたる様子もなく気になる臭いもありません。1ヶ月ぐらいは使えるかな。残り7種類も残っているので、これで半年ぐらいは使えそうです。


注意点がひとつ。

取り外す際は、ゆっくりとねじるように動かしながら取り外します。密閉されているので、いきなりそのまま勢いよく引っ張ると、鼓膜を損傷する恐れがあります。ご注意ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。