iOS 10からSafariで新規タブを開くのがめっちゃ簡単になった。タブもまとめて消去可能に。

Safari ロゴ

iOS 10のSafariではワンタップで「新規タブ」と「タブをまとめて閉じる」が可能に

これ、Google Chromeでも採用してくれないかな。

9月14日にリリースされたiOS 10。色々と便利な機能が追加されましたが、Safariも便利になりました。これまでよりも簡単に「新規タブ」を開いたり、「タブをまとめて削除」できるようになってますよ。

スポンサーリンク

「新規タブ」と「タブをまとめて閉じる」が簡単に

iOS 9以前では、右下の四角が二つ重なったタブアイコンをタップして、タブ画面に移動。そこで「+」ボタンをタップして新規タブを追加してました。不要なタブを消す時も、タブ画面でひとつずつタブを消してました。

それがiOS 10では劇的に簡単になりました。

iOS 10 Safariのタブアイコンを長押し
Safariの右下のタブアイコンを長押し。(iOS 9以前では長押ししても何も出てきませんでした。)


iOS 10 Safariで「新規タブ」「タブを閉じる」画面
すると、「新規タブ」を追加、または、「開いている複数のタブを閉じる」が簡単に選べるようになってます。

数回でこの方法に慣れました。

こっちの方がタップ数も少ないので、ずいぶん早くタブを開けます。また、開きすぎたタブも一瞬で消せるのもいい。

Google ChromeもSafariと同じぐらい使っているので、Chromeでも使えるようになるといいなぁ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。