埃がたまりやすいエルゴノミクスチェア。3カ月使い続けたアーロンチェアの埃と激しくオススメの掃除グッズ。

ホコリまみれのアーロンチェア

きっとあなたの椅子にも、すごい埃(ホコリ)がたまってるはず!

腰痛に耐えきれずに、エルゴノミクスチェアのど定番であるアーロンチェアを購入したのが6月中旬。徐々に腰痛も改善し、3カ月経った今ではウォーキングしつつ、たまに調子がいい時は軽くジョギングができるまでに回復しました。

その間、アーロンチェアの掃除は1回も行わず。そもそも、これまで使ってた椅子がリクライニングもない座面の高さ調節しかできないようなものだったので、椅子を掃除するという概念が僕にはなかった。使い続けて3カ月が経過した先日、初めてまじまじと椅子の背面・座面の下・脚などを見てみましたが、びっくりするほどの埃(ホコリ)がたまってました。うへー。

エルゴノミクスチェアは、背面や座面の下など、ごちゃごちゃといろいろなパーツが付いているので、どうしても埃がたまりやすいんですよね。うちのアーロンチェアの汚れっぷりをどうぞご覧ください。(キレイなもんじゃないので見たくない方はスルーでお願いします。)

スポンサーリンク

埃(ホコリ)がたまりまくっていたアーロンチェア

まずは背面。

アーロンチェア 背面のホコリ
骨盤をしっかりとサポートしてくれるポスチャーフィットには、たくさんのホコリが積もってました。背もたれのペリクル(メッシュ素材のこと)にもたくさんのホコリが付いてました。こんなにつくもんなんだなぁと、ちょっと驚いてしまいました。


アーロンチェア 背面 構造部分のホコリ
背面の構造部分にも積もってます。


アーロンチェア ガスシリンダー部分にも大量のホコリ
座面の下にあるガスシリンダー部分。


アーロンチェア ガスシリンダー部分にも大量のホコリ
うへー!何これ!!!座面でズボンが擦れてここにホコリが落ちやすいとかいう噂がありましたが、それもまんざら嘘でもない感じ。ホントにすごい量です。3カ月でこれだから、1年経ったらどうなるのかと想像しただけでゾッとする。


アーロンチェア リクライニングの硬さを調節するノブ
リクライニングの硬さを調節するノブ。こんなとこにも埃が付いてます。一旦、お気に入りの硬さに調節したら、ここってほとんど触らなくなるからね。


リクライニングや座面の高さ調節のレバー部分
リクライニングや座面の高さを調節するレバー部分。このフレームの上にも埃がたくさん積もってました。どんなところにも溜まるもんですねぇ。


アーロンチェアの脚
脚の部分は比較的少なめ。脚の裏をたまに乗っけるからかな。

激しくオススメするお掃除グッズ

今回、掃除するときに使ったのがこの2つ。

マキタの充電式クリーナーとウェーブハンディワイパー
普段から愛用しているマキタの充電式コードレス掃除機ウェーブハンディワイパー

最初、掃除機で吸ってしまおうとやってみたけど、ブラシ付きの先端のパーツがなかったのでうまくいかず。まずは、ウェーブハンディワイパーで埃を全部落とすことにしました。これがかなり使いやすかった。ウェーブハンディワイパーは細かいところまで入り込んでくれるので、座面下のガスシリンダーとかフレームの溝に溜まってた埃が全部きれいになくなりました。

埃の量が多かったので、床にもたくさん埃が落ちましたが、それは掃除機で吸い取ってお掃除完了。


きれいになったアーロンチェア
3カ月ぶりに新品の輝きを取り戻したアーロンチェア。あーすっきりした!

あなたが使っているエルゴノミクスチェアもきっと埃まみれのはず。

お掃除の際は、ウェーブハンディワイパーがいいですよ。エルゴノミクスチェアの細く入り組んだパーツの間まできれいに埃をからめ取ってくれます。

激しくオススメしたい掃除グッズですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。