コピーしたテキストの不要なスタイルを消してペーストする方法

  • 更新:
  • 公開:2016.8.29
  • by
  • カテゴリ:Macの使い方

コピーしたテキストの不要なスタイルを消してペーストする方法

フォントの大きさ・色・背景とかいらないんだけど…

Webサイトのテキストをコピーすると、テキスト情報だけでなく文字の色・大きさ・背景色など、装飾のスタイルもコピーされます。そのままリッチテキストを扱えるアプリケーションでペーストすると、その装飾までペーストされちゃいます

そんな時は、コピーしたテキストの不要なスタイルを消去してペーストできる「ペーストしてスタイルを合わせる」を使えば解決です。

スポンサーリンク

コピーしたテキストの不要なスタイルを消してペーストする方法

例として、iPad ProのWebサイトにあるテキストを、コピー&ペーストしてみます。

iPad Pro Webサイトのテキスト
iPad Pro - Apple(日本)

この部分をドラッグしてコピーします。

それを「メール.app」にペースト(貼り付け)してみると…

テキストだけでなく文字の大きさや背景色も一緒にペーストされる
テキストだけでなく文字の大きさや背景色も一緒にペーストされてしまいます。スタイルなどのデザインまでコピーしたい場合はこれでいいんだけど、「おれはテキスト情報だけが欲しいんだ!」という場合は、これじゃダメですね。

不要なスタイルを消してテキストだけペーストしたい場合は、

ペーストしてスタイルを合わせる
ファイルメニューの「編集」から「ペーストしてスタイルを合わせる」でペーストします。ショートカットも用意されてますが、「option + shift + command + V」というちょっと指がおかしくなりそうな感じなので、編集メニューからやったほうが早いです。

テキストのみがペーストされる
すると、文字の大きさ・色・背景色などの不要なスタイルがなくなった状態でペーストができるようになります。改行だけは保持されてますね。


すっきりとペーストできました。

各アプリの「編集」に「ペーストしてスタイルを合わせる」が用意されていない場合は、一度CotEditorなどのテキストエディタにペーストすると無駄なスタイルがなくなります。それをもう一度コピーして、ペーストしたいアプリでペーストすれば「ペーストしてスタイルを合わせる」と同じことができます。

ぜひお試しを♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。