iPhoneが360度カメラになる!LINEにも簡単シェア!『Insta360 Nano』は記録型カメラの決定版だな。

LINEにも簡単シェア!iPhoneが360度カメラになる『Insta360 Nano』発売。VR映像も簡単撮影。

普段のiPhoneカメラ撮影のように手軽に360度の映像や写真が撮影できる『Insta360 Nano』

360度の全方位撮影が出来るカメラがどんどん出てきてますね。GoProやSamsung Gear 360、防水&耐衝撃スポーツタイプのNikon KeyMission 360、RICOH THETAなどなど。本格的なものからお手軽に撮影できるものまで。

そんな360度カメラに、普段のiPhoneカメラ撮影と同じようにiPhoneで360度映像や写真が撮影できるINSTA360 Nano』が登場してます。

iPhoneに接続できるので手間なWi-Fi接続も必要なし。Instagram、LINE、YouTube、Facebookなどに簡単シェアできます。価格も安いので、お手軽に360度カメラを使いたい方に最適ですね。

スポンサーリンク

iPhone用360度カメラ『Insta360 Nano』とは?

シャッターひとつで簡単に360度の全方位を撮影できる『Insta360 Nano』。

他の360度カメラとどう違うのか知りたい方はこちらの紹介動画をどうぞ。

約1分40秒の映像です。

▼ Insta360 Nano: Give Your World a 360° Change

Insta360 Nanoの特徴がこちら。

  • 本体両側に魚眼レンズを搭載
  • iPhoneのLightningコネクタに直接接続して使用
  • iPhoneの本体が逆さまになる(メーカーによると違和感はすぐ慣れるらしい)
  • Wi-Fi接続の手間なし
  • ライブビューをiPhoneで確認可能
  • iPhone 6s/6s Plus/6/6 Plusに対応
  • 記録解像度は3,040×1,520ピクセル
  • レンズの明るさはF2
  • 保存メディアはmicroSDHCカード、またはiPhoneに保存
  • バッテリーは800mAh
  • 連続録画時間は約1時間
  • 充電時間は約2時間
  • モバイルバッテリーで給電しながらでも使える
  • 専用アプリでInstagram、LINE、YouTube、Facebookなどに簡単シェア
  • 外寸は33×110×21mmで、重量は約73g。軽い!
  • 直販サイト価格は26,800円
  • 発売は2016年8月中旬

Insta360 Nanoと同じカテゴリの360度カメラ『RICOH THETA S』のAmazonレビューに面白いレビューがあったのでご紹介。

電気工事を生業としています。相談を受けると、現地に行って、盤やら、配置やら、通線経路やら検討用に写真を撮ったり、スケッチしたり。それは、もう、写真は何枚も取ります。それでも、取り忘れや取り損じ等帰ってみてみると、あとちょっと下のコンセントがぁ・・とか。

このカメラを持ち歩くようになって、一発で、全体を把握できる資料が出来るのでとても重宝しています。少々お高いですが、取り損じで判らない為に、数回現場調査に行くことを考えたら、我慢できる範囲です。

RICOH THETA S

THETA以上に軽くてコンパクトなInsta360 Nanoは、まさに記録型カメラの決定版といった感じですね。

臨場感を伝えるのはもちろん、建築現場などの記録用としても重宝するお手軽360度カメラです。


Insta360 Nano 本体写真
Insta360 Nanoの本体。寸法33×110×21mm、重さ約73gの軽量コンパクトなボディです。


Insta360 Nano Lightning接続部分とmicroSDHCカードスロット
レンズの下にある端子をiPhoneのLightningコネクタに直接接続します。本体下にはmicroSDHCカードスロットと、microUSBポートも。


Insta360 Nano iPhoneに接続せずに単体でも使用可能。
Insta360 Nano iPhoneに接続せずに単体でも使用可能。


Insta360 Nano SNSに簡単シェア VRモードでも使える
SNSに簡単にシェアが可能。さらに、自分で撮影した映像がVRコンテンツになります。


Insta360 Nano 内包物一覧
内包物一覧。本体、USB-microUSBケーブル、専用ケース、VRカードボード(パッケージ)。あと説明書も付属。

Insta360 Nanoのパッケージは、箱自体が簡易VRゴーグルとして使えます。

VRゴーグルを持ってなくて、まず試したいという方には嬉しいおまけです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。