大幅機能アップで前シリーズより3倍以上売れてるドローン『Phantom 4』ヌルヌルな映像を安全で簡単に!

大幅機能アップで前シリーズより3倍以上売れてるドローン『Phantom 4』ヌルヌルな映像を安全で簡単に!

DJI公式ストア2016年3月の売上げが前シリーズの約3倍も売れた!

ブレのないヌルヌルな映像が撮影できるドローン『DJI PHANTOM 4(ファントム4)』が売れてます。2016年3月だけでも、公式ストアの売り上げが前シリーズ(phantom 3 シリーズ)の約3倍も売れる人気っぷり。

障害物を自動で回避してくれるセンサーが追加されたり、送信機にセットしたタブレットの画面をタップするだけでその場所まで飛行できるなど、初心者でも安心して飛ばせる機能が好評です。

Phantom 4について知らない方は、まずこちらの紹介映像をどうぞ。

スポンサーリンク

ヌルヌルドローン!Phantom 4(ファントム4)の特徴

▼ DJI - Phantom 4: The Most Powerful Technology

日本語の字幕もついてます。テクノロジーが集約されたドローンだってことがよーく分かりますね。


▼ DJI - Phantom 4 Vision Positioning in Action

GPSが受信できない屋内でも安定して飛ばすことができるようになりました。壁にぶつかろうとした時に自動でブレーキがかかるのは嬉しい機能。


Phantom4 写真

Phantom 4 の主な特徴はこんな感じ。

  • 初心者でも安心!タップひとつで手軽に撮影(デバイスの画面を2回タップするだけでその場所まで飛行可能)
  • GPSがなくても安定して飛行可能に(ステレオビジョンポジショニングシステムの採用)
  • 追尾装置や発信装置がなくても被写体を自動で認識可能(アクティブトラック機能)
  • 最高速度72kmのスポーツモード
  • 飛行経路上にある障害物を自動回避
  • 3軸ジンバルで機体の揺れや傾きを吸収。よりヌルヌルな映像が撮影可能!
  • 飛行時間が約23分 → 約28分
  • 送信機の最大伝送距離が2,000m → 3,500m
  • 簡単にプロペラの取り外しが簡単に

フルHDはもちろん4Kでは30Pまで撮影が可能。

専用アプリを使えば、スマホやタブレットから操縦したり映像の確認ができます。


Phantom4 内包物一覧
Phantom 4の内包物一覧。

発泡スチロール素材ですが、ちゃんとキャリングケース(左上)も付いてます。

右にあるのが送信機(操縦機)。iPadなどのタブレットやiPhoneを設置して専用アプリで操作できます。

DJI製品購入特典!賠償責任保険が1年間無償付帯

ドローンで心配なのが、操縦ミスで人にゲガさせたり、人のモノを壊してしまうこと。

ちゃんとした保険に入っておかないと、最悪の場合、億単位の補償を請求されてしまうことも。


でもご安心を。

Phantom 4を含めたDJI製品には、購入特典として賠償責任保険が1年間、無料で付いています。


DJI無償付帯保険 初年度無償サービス
DJI保険について | DJI保険(ドロ-ン保険)

1事故につき、対人1億円、対物5千万円 まで。

ちゃんと購入後に登録していないと補償が受けられません。ご注意を。


その他、「DJIドローン賠償責任保険」「DJI期待保険」もあるので、自分の状況に合わせて選ぶといいですね。

ドローンはどこで飛ばせばいいの?飛行許可は?

YouTubeでPhantom 4の映像を見てると、外国の方々は普通の住宅街や人がたくさんいるところで撮影してますが、日本ではそこまで自由に撮影はできません

機体が200gを超えるのものについては、国土交通省の飛行ルールに従わないと逮捕されます。


航空:無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール - 国土交通省
航空:無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール - 国土交通省

無人航空機の飛行の許可が必要となる空域がこちら。

  • 空港などの周辺
  • 人口集中地区の上空
  • 150m以上の高さの空域

さらに、

  • 夜間飛行
  • 目視外飛行(目の届かないところでの飛行)
  • 人や建物・自動車などのそば(30m未満)を飛行
  • イベントや祭りの上空飛行
  • 危険物輸送
  • 物を落下させる

といった飛行をしたい場合は、あらかじめ、国土交通大臣の承認を受ける必要があります。

実際にどういう書き方で許可申請を出せば良いのか、実際に許可・承認を行った事例も公開されているので参考にしてみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。