メール.appの署名に画像を追加する方法 よりイメージを伝えやすい署名に!

  • 更新:
  • 公開:2016.7.30
  • by
  • カテゴリ:Macの使い方

メールの署名にロゴやイメージ画像を追加する方法

メールの署名にロゴや写真を追加して、よりイメージを伝えられる署名に!

黒いテキストだけより、ロゴやちょっとしたイメージがあるだけで印象が変わるメールの署名。たまに、カラフルな記号や文字を駆使しまくったド派手な署名を見かけます。あれ、やめたほうがいいですよ。無理やり感があるだけでなく、出来が悪ければイメージダウンに繋がりかねません。

ひと昔だと、「ビジネスメールはテキストメールで!」というのが常識でした。最近ではインターネットの高速化も浸透してますので、HTMLメール(リッチテキストメール)でも問題ないですね。

というわけで、今回はMacの「メール.app」の署名に、ロゴや写真などの画像を追加する方法をご紹介。

スポンサーリンク

「メール.app」の署名に画像を追加する方法

方法はとっても簡単。

まず、「メール.app」の「環境設定」を開きます。

メールの環境設定で署名を開く
「署名」タブで、画像を追加したい署名を開いておきます。


署名にロゴや画像をドラッグ&ドロップ
あらかじめ用意していたロゴや写真などの画像を、ドラッグ&ドロップ。


「メール.app」の署名にロゴが追加された
署名にロゴ画像が追加されました。

追加した画像は、ドラッグして好きな場所に移動できます。


マークアップで画像を編集
さらに、画像の上にマウスを持っていくと下矢印アイコンが出てくるので、それをクリックすると「マークアップ」ができるようになります。


署名の画像 トリミング
画像をトリミングしたり、


署名の画像 装飾
ラインや四角形を追加したり、フリーハンドで文字を書いたり、テキストを追加したり、などなど、いろんなツールで装飾することができます。さらに、紙に書いた手書きの署名をカメラで読み込むことも可能です。


画像を追加した新しい署名
あとは、新規メールで「署名」のプルダウンから画像を追加した署名を選択すればOKです。

ロゴが追加された署名が表示されます。


これまで真っ黒なテキストだけだった署名も、ロゴを追加するだけで随分とイメージが伝わりやすくなりました。なかなかいいですね。

日々たくさんのメールを送るので、こういうちょっとした所にも気を使いたいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。